山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

目で見る毛利家あれこれ

~毛利博物館収蔵資料と歴史ばなし~

第432回

2019.02.15目で見る毛利家あれこれ

写真は、「源氏物語絵巻」です。「源氏物語絵巻」とは、平安時代に紫式部によって記された「源氏物語」を、各章ごとにいくつかの場面にわけ、一枚ないしは数枚の絵と、それに対応させて文章を要約した「…続きを読む

第431回

2019.02.08目で見る毛利家あれこれ

写真は、江戸時代の上流武家女性の正装とされた打掛です。紅の絹に、さまざまな色糸で、雲気の涌き立つ様子を表した立涌(たてわく)文様に、蝶や草花をあしらった華麗な衣裳です。袖を長くした振袖なの…続きを読む

第430回

2019.02.01目で見る毛利家あれこれ

写真は、「腰巻」という、上級武家の女性の夏の正装です。豪華な金の糸で斜線を組み合わせた襷文様に、紅や緑の色糸で丸い梅の文様を描いた豪華なものです。   この腰巻は、幕末の長州(萩…続きを読む

第429回

2019.01.25目で見る毛利家あれこれ

写真は、初代の長州(萩)藩主毛利秀就が、朝廷から拝領した「糸巻太刀拵(いとまきのたちこしらえ)」です。菊桐紋が金の蒔絵で描かれ、朝廷からの拝領品であることを示します。   秀就が…続きを読む

第428回

2019.01.18目で見る毛利家あれこれ

写真は、毛利家の「正月飾り」とされているものです。毛利元就ゆかりの「御佳例吉甲冑」「日の丸軍扇」に、初代藩主毛利秀就拝領の「御重代太刀」とあわせて、向かって左前、三方に載せて並べられている…続きを読む

第427回

2019.01.11目で見る毛利家あれこれ

写真は、毛利家の正月飾りの中心に据えられる「御佳例吉甲冑(ごかれいきちかっちゅう)」です。兜は福々しい頭巾形(ずきんなり)、胴は全体を朱に塗り、金で子孫繁栄を願う瓢箪唐草(ひょうたんからく…続きを読む

第426回

2018.12.28目で見る毛利家あれこれ

写真は、文久三年(一八六三)正月十七日に出された、孝明天皇の宣旨です。宣旨とは、天皇の命を写した書類で、これは、長州(萩)藩主の毛利敬親を参議に任じたものです。   この日、親類…続きを読む

第425回

2018.12.21目で見る毛利家あれこれ

写真は、文久四年(元治元年・一八六四)正月の具足祝いを描いた「毛利敬親具足祝図」です。   具足祝いとは、長州(萩)藩の正月行事の一つで、正月十一日に、藩主以下重臣が実際に甲冑を…続きを読む

第424回

2018.12.17目で見る毛利家あれこれ

写真は、文久三年(一八六三)の正月十七日に、長州(萩)藩主毛利敬親が、宮中で孝明天皇から拝領した「天盃(てんぱい)」です。「天盃」とは、天皇から下される御酒を注ぐ盃のことで、これは素焼きの…続きを読む

第423回

2018.12.07目で見る毛利家あれこれ

写真は、文久四年(一八六四)の正月三日に、長州(萩)藩主毛利敬親が記した訓示の一部です。冒頭から、防長二州はいかようになろうとも、「皇国」すなわち日本のために尽くす所存である、と述べ、その…続きを読む