山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

漢詩に見る折々の人生

廬起居を送る

2020.02.28漢詩に見る折々の人生

相如擁伝有光輝 何事闌干涙湿衣 旧府東山余妓在 重将歌舞送君帰   七五八年生まれの武元衡(ぶげんこう)の「廬起居(ろききょ)を送る」。廬は姓。起居は天子の言行を記録する役人。 …続きを読む

李判官の潤州の行営に之くを送る

2020.02.21漢詩に見る折々の人生

万里辞家事鼓鼙 金陵駅路楚雲西 江春不肯留行客 艸色青青送馬蹄   七〇九年頃生まれの劉長卿(りゅうちょうけい)の「李判官(りはんがん)の潤州(じゅんしゅう)の行営(こうえい)に…続きを読む

梁の苑

2020.02.14漢詩に見る折々の人生

梁園秋竹古時烟 城外風悲欲暮天 万乗旌旗何処在 平台賓客有誰憐   六九八年生まれの王昌齢(おうしょうれい)の「梁(りょう)の苑」。梁は河南省の地。苑は庭園。   ■読…続きを読む

朝より退き終南山を望む

2020.02.07漢詩に見る折々の人生

紫宸朝罷綴鵷鸞 丹鳳楼前駐馬看 唯有終南山色在 晴明依旧満長安   唐の李拯(りじょう、生没年不明)の「朝(ちょう)より退き終南山(しゅうなんざん)を望む」。朝は朝廷。終南山は首…続きを読む

令狐郎中に寄す

2020.01.31漢詩に見る折々の人生

嵩雲秦樹久離居 双鯉迢迢一紙書 休問梁園旧賓客 茂陵秋雨病相如   八一二年生まれの李商隠(りしょういん)の「令狐郎中(れいころうちゅう)に寄す」。令狐は姓。郎中は役人。 &nb…続きを読む

胡の渭州

2020.01.24漢詩に見る折々の人生

亭亭孤月照行舟 寂寂長江万里流 郷国不知何処是 雲山漫漫使人愁   唐の張祐(ちょうゆう、生没年不明)の「胡(こ)の渭州(いしゅう)」。胡は蛮族。渭州は地名。   ■読…続きを読む

疎陂駅に宿す

2020.01.17漢詩に見る折々の人生

秋染棠梨葉半紅 荊州東望草平空 誰知孤宦天涯意 微雨瀟瀟古駅中   唐の王周(おうしゅう、生没年不明)の「疎陂駅(しゅはえき)に宿す」。疎陂駅は駅舎の名。位置は不明。 &nbsp…続きを読む

西施の石

2020.01.10漢詩に見る折々の人生

西施昔日浣紗津 石上青苔思殺人 一去姑蘇不復返 岸傍桃李為誰春   唐の楼穎(ろうえい、生没年不明)の「西施(せいし)の石」。西施は春秋時代の越の美女。石は西施が岸辺で薄絹を洗っ…続きを読む

塞下の曲

2019.12.26漢詩に見る折々の人生

寒塞無因見落梅 胡人吹入笛声来 労労亭上春応度 夜夜城南戦未囘   唐の釈皎然(しゃくこうねん、生没年不明)の「塞下(さいか)の曲」。塞下は国境付近。   ■読みと解釈…続きを読む

杜十四の江南に之くを送る

2019.12.20漢詩に見る折々の人生

荊呉相接水為郷 君去春江正淼茫 日暮孤舟何処泊 天涯一望断人腸   六八九年生まれの孟浩然(もうこうねん)の「杜十四(とじゅうし)の江南に之(ゆ)くを送る」。杜は姓。十四は一族同…続きを読む