山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

漢詩に見る折々の人生

嘉陵の駅

2019.12.06漢詩に見る折々の人生

悠悠風旆遶山川 山駅空濛雨作烟 路半嘉陵頭已白 蜀門西更上青天   七五八年生まれの武元衡(ぶげんこう)の「嘉陵(かりょう)の駅」。嘉陵は今の四川省。駅は宿屋。   ■…続きを読む

曾山にて別るるを送る

2019.11.29漢詩に見る折々の人生

凄凄遊子苦飄蓬 明月青樽祇暫同 南望千山如黛色 愁君客路在其中   唐の皇甫冉(こうほぜん、生没年不明)の「曾山(そうざん)にて別るるを送る」。曾山は上海の南の山。  …続きを読む

雨淋と鈴

2019.11.22漢詩に見る折々の人生

雨淋鈴夜卻帰秦 猶是張徽一曲新 長説上皇垂涙教 月明南内更無人   七五八年生まれの張祜(ちょうこ)の「雨淋(うりん)と鈴」。雨淋は長雨。   ■読みと解釈 雨淋鈴夜卻…続きを読む

雑なる詩

2019.11.15漢詩に見る折々の人生

無定河辺暮笛声 赫連台畔旅人情 函関帰路千余里 一夕秋風白髪生   唐の陳祐(ちんゆう、生没年不明)の「雑なる詩」。特定の題はなく、無題詩に近い。   ■読みと解釈 無…続きを読む

楊柳を折る

2019.11.08漢詩に見る折々の人生

枝枝交影鎖長門 嫩色曾霑雨露恩 鳳輦不来春欲尽 空留鴬語到黄昏   八〇三年頃生まれの段成式(だんせいしき)の「楊柳(ようりゅう)を折る」。楊も柳もやなぎ。楊柳を折って旅行く人に…続きを読む

楊侍御に寄す

2019.11.01漢詩に見る折々の人生

一官何幸得同時 十載無媒独見遺 今日莫論腰下組 請君看取鬢辺絲   唐の包何(ほうか、生没年不明)の「楊侍御(ようじぎょ)に寄す」。楊は姓。侍御は天子側近の役人。   …続きを読む

夜に袁江を発して李潁川と劉侍郎に寄す

2019.10.25漢詩に見る折々の人生

半夜囘舟入楚郷 月明山水共蒼蒼 孤猿更叫秋風裏 不是愁人亦断腸   七三二年生まれの戴叔倫(たいしゅくりん)の「夜に袁江(えんこう)を発して李潁川(りえいせん)と劉侍郎(りゅうじ…続きを読む

涼州の詞

2019.10.18漢詩に見る折々の人生

鳳林関裏水東流 白草黄楡六十秋 辺将皆承主恩沢 無人解道取涼州   七六八年生まれの張籍(ちょうせき)の「涼州(りょうしゅう)の詞」。涼州は甘粛省。   ■読みと解釈 …続きを読む

人の河源に使いするを送る

2019.10.11漢詩に見る折々の人生

故人行役向辺州 匹馬今朝不少留 長路関山何日尽 満堂絲竹為君愁   七二一年生まれの張謂(ちょうい)の「人の河源(かげん)に使いするを送る」。河源は黄河の水源地帯。  …続きを読む

辺将に宴す

2019.10.04漢詩に見る折々の人生

一曲涼州金石清 辺風蕭颯動江城 坐中有老沙場客 横笛休吹塞上声   唐の張喬(ちょうきょう、生没年不明)の「辺将(へんしょう)に宴す」。辺将は辺境を守る将軍。宴は宴会。 &nbs…続きを読む