山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

第494回「立ち姿・歩き方」

2020.03.20

Q 人前での新年度の挨拶を頼まれたのですが、立ち姿や歩き方など全く自信がなく困っています。人前で恥ずかしくないような基本を教えて頂きたいです。

 

 

A それでは、写真にてご説明いたします。

《写真1》立ち姿

大人の女性は写真のように脚を重ね合わせた立ち方をすると、すっきりした印象になります。

 

 

 

 

 

 

《写真2》歩き方(悪い例)

せっかく脚を重ね合わせてすっきりした印象で立っていたのに、脚の間が開き、崩れた印象になっては残念です。

 

 

 

 

 

《写真3》歩き方(良い例)

脚が常に重なり合って見えるように歩くと、振る舞いの印象が崩れません。美しく見えるコツは、1本の線の上にかかとを乗せるようにイメージをしながら歩くことです。

 

 

 

 

 

 

河村まどか

ドルチェ・フィニッシングスクール主宰

河村まどか(山口市在住)