山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

第484回「いただき物の対応」

2020.01.10

Q いただき物をすることが多いのですが、いつもマナーがわからず、申し訳なさそうに恐縮であること伝え、早めに見えない場所に片づけるようにしています。自宅であれば他の部屋に持っていくようにし、外出先ではバッグの中に入る物であれば早めにバッグの中に入れるようにしています。正解ですか?

 

写真①

 

 

 

 

 

 

写真②

 

 

 

 

 

 

 

A 写真①のように、熨斗のある箱など、和の包装の場合は、その場で開封することは避けます。周囲の方々にお気づかいをしないで良い場合は、お持ち下さったお方から見える位置に大切に置きます。写真②のように、リボンの付いている洋風のプレゼントを連想するお品であれば、お持ち下さったお方にお礼と感激の言葉を述べ、お相手の許可を得て、その場で開封し、プレゼントに対するお礼を素敵な感想の言葉とともに伝えましょう。レストランなど外出先であっても、開封可能なサイズであれば、開封するのがマナーとされています。

 

①と②の違いをしっかり身に付けてこそ、マナーの知識が生きてくることでしょう。

 

 

河村まどか

ドルチェ・フィニッシングスクール主宰

河村まどか(山口市在住)