山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

第483回「テーブルマナー〈椅子の座り方編〉」

2019.12.26

Q 女性のための椅子の座り方についての記事を拝見しましたが、男性が椅子の座り方で気を付けるべきことがありましたら、教えてください。(山口市・男性)

 

 

A それでは、男性・女性に共通してお伝えできる内容をご紹介いたします。

お食事中に椅子に座る時には、お腹とテーブルの間隔を広く取りすぎないようにしましょう。テーブルとお腹の間隔が広いと、姿勢が崩れやすくなります。お食事をする時に、姿勢が崩れて前かがみになってしまうと、体型にかかわらず、お腹が前に突き出た状態に見えます。テーブルとお腹の間隔は、こぶし1つ入る程度が美しく見えると言われています。

 

この度の写真をもとに、ご自身の日頃の見え方を、振り返る機会になりますように。年末年始のお食事会などにお役立て頂けたらと思います。

 

写真1

 

 

 

 

 

 

 

写真2

 

 

 

 

 

 

 

 

河村まどか

ドルチェ・フィニッシングスクール主宰

河村まどか(山口市在住)