山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

第482回「テーブルマナー」

2019.12.20

 

 

 

 

 

 

 

写真のお料理〈写真①〉は、生フォアグラです。×印の写真〈写真②〉の間違いは何でしょう?

 

間違いにお気付きになりましたか。お料理をナイフで切る時には、お口に1回分入れる量のみを切ります。写真のナイフの入れ方ですと、かなり大きな分量になりますね。「大丈夫、この程度ならば口に1回で入れることができる」と思ったお方もいらっしゃるかもしれません。

 

しかし、かなり濃厚なお料理ですので、少量ずつお召し上がりになる方が、同席者の皆さまも楽しく過ごせることでしょう。お口にお料理がある間は会話ができませんので、会話を楽しむためにも少量ずつ頂きながら、お料理と共に会話も楽しむようにしましょう。クリスマスディナーを楽しまれるお方もいらっしゃることでしょう。切る時は「左端から」という決まりもお忘れなく。

 

 

河村まどか

ドルチェ・フィニッシングスクール主宰

河村まどか(山口市在住)