山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

第480回「テーブルマナー〈お肉編〉」

2019.12.06

〈写真1〉

ご自身から見て左側から一口分ずつ切り、お口に運びましょう。こちらの写真は、仔羊の3種類の部位のお肉がお皿に盛り付けてありましたので、最初からお肉が3つに分かれた状態になっていました。その場合、ご自身から見て一番左側にある食材から頂くようにしましょう。「お肉の真ん中から切ってみた」なんてことに、ならないように気をつけておきましょう。

 

〈写真2〉

こちらの写真は、ご自身の方からご覧になった状態です。お召し上がりになった後は、ナイフの刃が内側に向くように置きます。

 

 

 

 

ちょっとした習慣をつけておくことで、いざと言う時に、スマートな振る舞いが自然にできるものです。日常から気にかけてみてはいかがでしょうか。

 

 

河村まどか

ドルチェ・フィニッシングスクール主宰

河村まどか(山口市在住)