山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

第476回「マナーの指摘」

2019.11.08

Q 飲食業を営んでいるのですが、お客様からテーブルマナーがあっているのか聞かれることがあります。先日も仕事関係の仲良しグループで食事をしているお客様が、楽しい会話中に、誰のマナーが正解なのか、お店側の私に尋ねられました。しかし、私が正解を言ってしまったら、どのような雰囲気になるのか怖くて、にっこりしただけでその席を離れました。今までも何度か同じシチュエーションがあったので気になっています。お店側の対応にはマナーがありますか?(周南市・Aさん)

 

 

A お答えにならなかったA様は大正解です。お客様がお尋ねになろうとも、お客様の対応を指摘するのは、3流中の3流の接遇と言われております。お客様の会話を邪魔することなく、楽しく美味しくお召し上がり頂くサービスに徹していらっしゃるA様の接遇に敬意を持ちます。

 

親切心とはいえ、教えて差しあげたならば、その時点でお客様の会話の流れは変わってしまうことでしょう。間違っていたお客様のお立場を傷つけることにもなりかねません。私もレッスン時間以外では決してお相手のマナーを指摘しないようにしております。

 

 

河村まどか

ドルチェ・フィニッシングスクール主宰

河村まどか(山口市在住)