山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

【Vol.739】ラベンダー「マドリッド ビーブリリアント」

2020.02.28

ラベンダー「マドリッド ビーブリリアント」

科名/シソ科

 

《特徴》

比較的暑さに強く、育てやすいので初心者にも人気があるフレンチラベンダー。「マドリッド」は特徴のある花形と小さなパープルローズの花色が印象的な品種です。フレンチラベンダーはもともと地中海の強い日差しと乾燥の中でも自生するハーブです。昔から薬用として使われることが多く、イングリッシュラベンダーとともに高品質な精油として用いられてきました。

 

《管理方法》

乾燥には強いフレンチラベンダーですが、多湿には弱いので、梅雨や長雨は苦手です。水やりのポイントは乾燥気味にしつつ水を与えることです。地植えの場合には土がカラカラに乾いたら、たまに与える程度で充分です。鉢植えの場合も土が完全に乾いてから水やりをするようにしましょう。冬場も乾燥気味に水やりをしますが、出来るだけ霜には当たらないように注意しましょう。水はけの良いアルカリ性土壌を好みます。植え付けの際は、植え付けの1~2週間前に苦土石灰で中和しておくと良いでしょう。根の成長が早いので、鉢植えで育てる場合は根詰まりを起こさないよう、大きな鉢に植えましょう。風通しの悪い場所だと、茎や葉が白いコナに覆われるうどんこ病にかかりやすくなります。発生したら殺菌剤を散布して被害の拡大を防ぎましょう。