山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

【Vol.735】ネメシア メーテル「春菜」

2020.01.31

ネメシア メーテル「春菜」

科名/ゴマノハグサ科

《特徴》

宿根草の力強さと香りに、1~2年草のカラフルさを掛け合わせて交配されたネメシア メーテル。その中でも「春菜」は優しく暖かな色合いと、女性のような温厚な雰囲気を演出してくれる人気品種です。晴れた日の午前中に香りが漂いやすく、淡い彩りのバイカラーが春の訪れを感じさせてくれます。ネメシアは日光が足りないと茎がひょろひょろに伸びて倒れやすくなってしまいます。しっかりと日光の当たる場所で育ててあげましょう。

 

《管理方法》

日当たりの良い場所を好みます。冬の間は北風を避けられる南向きの軒下など、できるだけ暖かい場所に置きましょう。夏の間は風通しの良い半日陰で管理し、雨に当てない方が夏越ししやすくなります。咲き終わった花をそのままにしておくと、花がらが散乱して灰色カビ病の原因になることがありますので、こまめに取り除いてあげましょう。花が咲き終わったら、花茎ごと摘み取ります。咲き終わった花茎の下から小さな新芽が出てきているので、その上で摘み取るようにすると、新芽に栄養がいきわたり、花を咲かせやすくなります。ネメシアは過湿を嫌います。土の表面が完全に乾いてからしっかりと水やりをしましょう。また、花に水がかかると傷んでしまいます。株元に優しく水をあげてください。