MENU

仲本工事の死亡交通事故犯人は誰で現場の場所特定!横浜市西区浅間町!

交通事故で重傷とされていたザ・ドリフターズの仲本工事さんが亡くなったという報道がなされています!

突然のことということで、多くの方が衝撃を受けたニュースとなっていますね!

そこで今回は、仲本工事さんの死亡交通事故の犯人は誰なのかや、特定されている現場の場所の特徴と事故現場の横浜市西区浅間町についてリサーチしてみようと思います。

目次

仲本工事が交通事故で死去

仲本工事さんが交通事故にあってしまったのは、2022年10月18日のことです!

道路を渡ろうとしていた仲本さんは乗用車にはねられてしまいその際頭を強く打ったとされ、緊急搬送された病院で手術を受けていました!

仲本さんは回復を望まれていましたが、10月19日22時22分に急性硬膜下血腫でお亡くなりになってしまいました!仲本さんは81歳だったそうです!

亡くなる際は今の奥さんの純歌さんや事務所の関係者に看取られて旅立たれたようです!ご冥福をお祈りします!

仲本工事の犯人は誰?

今回仲本工事さんが亡くなるきっかけとなったドライバーに関する情報を見ていきたいと思います!この犯人に関する情報は以下の通りになります!

・年齢:73歳
・性別:男性
・職業:パート
・住所:横浜市南区在住
・車種:ワゴン車

今回事故を起こしてしまった男性に関する情報はこのくらいで、現状実名報道はされていないようです!

また通常だとこうした事故を起こしてしまうと非難の声が寄せられますが、この男性に関してはかわいそうという声も出ています!その原因は事故の現場にあるようです!次項で見ていきましょう!

仲本工事の交通事故現場は横断禁止

仲本工事さんが事故にあった現場というのは、信号も横断歩道も無い場所だと言われています!

この場所は歩行者横断禁止の標識がある通りだとされていました!目撃者の証言もあり、この場所は交通量が普段から多いところで、歩行者は近くの横断歩道を渡っているそうです!

仲本さんの場合は遠回りするのを避けて横切ったのではないかと見られています!そうしたこともあってか車を運転していた男性への非難が少ないようです!

仲本工事の交通事故現場の場所は横浜市西区浅間町

仲本工事さんが交通事故にあった具体的な場所も報道されており、神奈川県の横浜市西区浅間町5丁目の交差点だとされています!

この場所に関してさらに調べてみたところ、地元の方と見られるツイッター情報から西横浜の洪福寺の交差点であることが判明しています!

都内在住だった仲本さんですが、別居中の奥さん純歌さんに会いに行った帰りの事故と言われています!本当だとすると純歌さんにとっても非常にショックな出来事だということが推測できますね!

まとめ

今回は、亡くなったとして注目が集まっている仲本工事さんに関するトピックを見てきましたが、いかがだったでしょうか?仲本さんについて分かったことをまとめてみると、

・仲本さんは交通事故により81歳で急性硬膜下血腫のため亡くなった
・73歳の男性が運転するワゴン車にはねられた
・交通事故の場所は信号や横断歩道がない歩行者横断禁止の標識がある通りだった
・横浜市西区の浅間町5丁目で洪福寺の交差点が事故現場

以上になります!ここまでお読みいただきありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次