MENU

山口アタルはカナダ出身で国籍!ハーフ両親とブリタニア高校にコルビー短大

2022年のドラフト会議が10月20日に開催されました。そして、北海道日本ハムファイターズアメリカ・テキサス大学タイラー校の山口アタル選手という日本では無名の選手を育成3位で指名したことに注目が集まっています。

そこで今回は、山口アタル選手はカナダ出身で国籍、ハーフに両親とブリタニア高校やコルビー短大にリサーチしました。

目次

山口アタルはカナダ出身で国籍は?

北海道日本ハムファイターズが10月20日に行われたドラフト会議で、日本では無名の山口アタル選手育成3位で指名し話題となっています。

山口アタル選手の正式名はアタル・ジェイ・ヤマグチ選手になります。出身はカナダで日本でのプレー経験はないようです。国籍についてリサーチしましたが、どこの国になのか国籍は不明です。

山口選手についての情報は少ないようですね。

山口アタルは日本人の父親とカナダ人の母親でハーフ

カナダ出身の山口アタル選手は、日本人の父親カナダ人の母親を持つハーフになります。また、兄弟がいるかなど家族構成については不明です。

2012年のリトルリーグ世界選手権でカナダ代表に選ばれた経験があり、対戦機会はありませんでしたが、東京北砂リトルリーグの一員として、現在北海道日本ハムファイターズに所属している清宮幸太郎選手が出場していました。

山口アタルのブリタニア高校時代

山口アタル選手は、カナダのブリタニア高校出身で、これまで日本の球団や大学・高校などでプレーをした経歴はないそうです。

身長179㎝体重89㎏右腕から140㎞後半の力強い速球を投じ、外野手としても高い能力を持っている二刀流の選手です。日本ハムファイターズの入団テストを受けての逆輸入選手となりました。

今回、ドラフト会議で日本ハムファイターズの指名に対してネットでも「山口アタルって何者や!?」「山口アタルも二刀流いけるってまじかよ」 などの声が上がっています。

山口アタルのコルビー短大時代

現在はアメリカのテキサス大学タイラー校に在籍している山口アタル選手。

その前は、コルビー短期大学に在学していました。日本ハムファイターズは外野手として指名しましたが、コルビー短期大学では、投手と外野手の“二刀流”の選手だったようです。

しかし、3カ月前にトミー・ジョン手術 (肘の腱や靱帯の損傷・断裂に対する術式) を受けたこともあり、今回外野手での指名となったようです。

怪我が完治したら、二刀流としての起用も期待されている選手です。

まとめ

今回は、2022年のドラフト会議で日本ハムファイターズが育成3位で指名したアメリカ・テキサス大学タイラー校の山口アタル選手についてご紹介してきました。

山口アタル選手は、カナダ出身で日本でのプレー経験がなく、日本ハムファイターズの入団テストを受けての逆輸入選手となりました。

そして今回、日本ハムファイターズは外野手として指名しましたが、カナダの高校・大学では投手と外野手の二刀流選手としてプレーしていたのです。

山口アタル選手が日本のプロ野球界で二刀流選手として活躍する日が楽しみですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次