MENU

カタールワールドカップ2022日本代表のメンバー発表はいつ?何日何時と日程時間とメンバー予想【サッカーW杯】

2022年11月21日、4年に一度行われるサッカーFIFAカタールワールドカップ2022が開幕します。各大陸の予選を勝ち抜いた強豪国の選手たちがそれぞれの国の威信を懸けてプレーします。その戦いの中には数々の世界最高峰のプレー・戦術を見ることができるまさにサッカーの祭典です。そんなサッカーの祭典の開幕を世界中の人々が今か今かと待ち望んでいます!!

そんなサッカーの祭典に我らが日本代表も参加します!!1998年フランス大会から6大会連続出場となり今大会は日本サッカー史上初のベスト8以上を目標にしています。

今回は史上初のベスト8以上を目指すサッカー日本代表のメンバー発表はいつなのか?何日何時で日程や時間とメンバー予想についてなど紹介していきます。

目次

W杯2022の日本代表メンバー発表はいつで何日何時?

日本サッカー協会はカタールワールドカップ2022に臨む日本代表のメンバーを2022年11月1日(火)午後2時から発表する予定であると公表しています。現時点で放送予定・方法は未定ですが恐らくTV放送とABEMA TVで中継されるかと思います。

ABEMA TVではカタールW杯の全試合を中継放送することが決まっています!

なお、今大会は選手たちの過密日程を考慮して本大会に登録できる選手数は23名から26名となっています。

日本代表のメンバー予想

上記でも触れたとおり今回の大会は選手たちの過密日程を考慮し、登録選手数が従来から3名追加されて26名の選手を招集することができます。ワールドカップといえばどんな選手を招集するかも楽しみの一つですよね!!過去にはサプライズ選出された選手や本大会直前に落選した選手など数々のドラマが生み出されています。

今回は、筆者が予想する森保監督が招集するであろうカタールワールドカップに臨む26名の選手を紹介いたします。読者さんが予想する26名の選手たちとぜひ比べてみてください!

筆者予想メンバー

GK 川島永嗣、シュミットダニエル、権田修一
DF 長友佑都、吉田麻也、富安健洋、板倉滉、伊藤洋輝、中山雄太、酒井宏樹、谷口彰悟
MF 遠藤航、守田英正、田中碧、原口元気、旗手怜央、久保建英、堂安律、伊藤純也、三苫薫、南野拓実、鎌田大地
FW 大迫勇也、前田大然、古橋享梧、上田綾世

以上のメンバーと筆者は予想します。ポイントは所属クラブで安定して試合に出場し続けている選手を選出し、過去のW杯を経験したベテラン選手を各ポジションに選出していることです。筆者はこの過去のW杯の経験を伝える役割を川島選手、長友選手、吉田選手、原口選手に担ってほしいと考えています。

他にはFWの大迫選手はコンディション不良により長らく選出されていませんが大迫選手は所属チームのヴィッセル神戸で復調できると考えています。所属クラブでのパフォーマンスも徐々に上がってきていて、ゴールも決めています。彼のポストプレーが従来のレベルに復調すれば日本の武器である2列目の選手たちがさらに生きると考えています。

旗手選手にも個人的に期待をしています。直近のドイツ遠征でメンバー招集されたものの起用をされずエクアドル戦終了後には悔しい結果となりました。ただ、旗手選手のセルティックでのパフォーマンスは素晴らしく現地から称賛受けています。欧州CLでも堂々としたプレーでチームの中心選手として君臨しています。

旗手選手には主戦場とする中盤のほかにもサイドアタッカーや左サイドバックでもハイレベルなパフォーマンスができるポリバレントな部分もあり総力戦になるW杯では貴重な戦力となるはずです!

現在の日本代表の見どころ


前回大会のロシアワールドカップ大会監督西野朗氏から監督のバトンを受け継いだ森保一監督(ロシア大会には森保監督もコーチとして参加。)は今大会で日本サッカー史上初のベスト8以上を目指すと公言しています。これまで多くの選手を招集してカタールワールドカップに向けて強化を図ってきました。

また、森保監督は2020年まで活動していた東京オリンピックを戦ったU24日本代表監督を兼任していたこともあり、若手選手を自らが育て上げてA代表入りさせることによりチーム内での競争力を活性化させる事にも尽力し代表強化に努めてきました。その証拠にも多くの東京五輪世代の選手が現在代表に招集されています

前回のロシアワールドカップからチームを世代交代させたことに成功したといえると思います。今回の大会では、優勝経験のあるドイツ・スペインと同組になる日本代表史上最も難しいグループの抽選結果となりました。日本代表がどのような戦いを見せてくれるのか注目していきましょう!!

現在の日本代表のプレースタイル

森保監督は就任当初から常々いい守備をしてボールを奪い、いい攻撃につなげることを目標として吉田麻也選手を中心とした守備の際の指示や声掛けにより前線から相手にプレスを積極的にかけ、攻撃時にボールを失った場合にもその瞬間・場所から守備のスイッチを入れて即座にボールを奪い取り再び攻撃を仕掛けるアグレッシブなサッカーを展開していきます。

攻撃の際にはタレントが豊富な二列目の選手たちが中心となり攻撃を仕掛けます。特に右サイドの伊藤純也選手のスピードを生かしたドリブル突破や裏への飛び出しや左サイドの三苫薫選手の相手のディフェンダーの重心をずらしたり・緩急をつけて抜き去るドリブルを主に駆使して攻撃するサイド攻撃はこれまでに多くの得点やチャンスを演出してきました。

今回のワールドカップでは強豪相手に森保監督がこの4年間で培ってきたスタイルが本番で発揮できるか否かが大きく結果を左右するものだと思われます。

現在の日本代表は、サッカーの最高峰欧州の国々のリーグで日頃からプレーしている選手が過半数で選手交代やスターティングメンバーを変更してもそれぞれの選手の個性や特徴を加えたり変更しながらチームとしての質は落とさず戦うことができると思います。

今回のワールドカップでは強豪国との厳しい戦いが予想されますが日本代表のサッカーを世界に披露し、目標とするベスト8以上が達成できるのか注目です!!

まとめ

今回はカタールワールドカップ2022に臨むサッカー日本代表について紹介しました。4年間の森保体制の集大成として臨む注目のメンバーは発表は2022年11月1日(火)午後2時から発表となります。

今回の日本代表は森保監督の東京五輪監督兼任のメリットを最大限に生かし世代交代を図り代表強化に4年間努めてきました。史上初のベスト8以上を目指すサッカー日本代表を全力で応援しましょう!!

本記事を読んでいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次