MENU

山田二千華(にちか)の高校中学にプロフィール!出身地愛知県でNECレッドロケッツ所属【世界バレー2022】

9月23日より開幕している、2022世界バレー女子大会で9月25日に日本代表の初戦であるコロンビア代表との対戦が行われました。日本代表は3対0とストレート勝ちで収めました。

そこで今回は、日本代表メンバーの1人でもある山田二千華選手の高校と中学にプロフィール、出身地の愛知県にNECレッドロケッツ所属についてご紹介していきます。

目次

山田二千華のプロフィール・経歴

・名前 : 山田 二千華 (やまだ にちか)
・生年月日 : 2000年2月24日
・出身地 : 愛知県豊田市
・身長 : 184cm
・体重 : 74kg
・ポジション:ミドルブロッカー
・所属:NECキャピタルソリューション

山田 二千華 (やまだ にちか) 選手は、2000年2月24日生まれ22歳の女子バレーボール選手です。

中学1年生の時に両親の影響を受け、バレーボールに取り組み始め、中学2年生の時に全国各地の優秀な中学生・高校生が選抜される『全日本ジュニアオールスタードリームマッチ』に出場。中学3年生の時には愛知県代表として、『全国都道府県対抗中学大会』に出場しました。

高校に進学すると、『第11回アジアユース女子バレー選手権』のメンバーに選ばれ、優勝に輝きました。2017年11月に『第70回全日本バレーボール高等学校選手権大会』の愛知県大会で優勝し、8年ぶり14回目の全国大会に進出。チームの主将として活躍しました。

高校を卒業後、NECレッドロケッツに入団。『第20回バレーボール女子ジュニア世界選手権』『第20回アジア選手権』で優勝に輝き、個人ではベストミドルブロッカー賞を受賞しました。

2021年、東京オリンピック日本代表の最終メンバーに選出され、韓国戦にスタメン出場。オリンピックデビューを果たしました。

そして、2022年9月23日に開幕した2022世界バレー女子大会日本代表メンバーに選出されています。

山田二千華の中学高校

山田二千華選手が通っていた中学校は、愛知県にある豊田市逢妻中学校です。バレーボールは中学1生の時に、両親の影響で始め、メキメキと頭角を現していきます。

中学卒業後は、愛知県の女子バレーボール強豪校でもある豊橋中央高校へ進学しました。高校に進学すると、アジアユースメンバーに選ばれ優勝。春高バレーにも出場するなど、注目される選手へと成長していきます。

高校を卒業後には、NECレッドロケッツに入団し日本代表メンバーに選ばれるなど、女子バレーボール選手として活躍していきます。

山田二千華の出身地は愛知県

山田二千華選手の出身地は、愛知県豊田市です。

豊田市はスポーツ施設なども充実している地域のようですね。山田選出は地元で過ごしながら、中学校・高校とバレーボールに打ち込んでいたんですね。

現在は、神奈川県を本拠地とするNECキャピタルソリューションに所属し、バレーボール選手として活躍していますが、大切な学生時代を過ごした山田選手の地元である豊田市の方たちも日本代表としてプレイをしている山田選手を応援していることでしょう。

山田二千華の所属はNECレッドロケッツ

山田二千華選手は現在、神奈川県川崎市を本拠地とし、V.LEAGUE DIVISION1に加盟しているNECレッドロケッツに所属しています

NECレッドロケッツは、日本リーグで優勝1回Vリーグでは優勝6回黒鷲旗でも2回の優勝実績があるチームなのです。

また、今回の世界バレーに挑む日本代表メンバー14人の中にはキャプテンを務めるアウトサイドヒッター・古賀紗理那選手、ミドルブロッカー・島村春世選手、そして山田二千華選手の3選手がNECレッドロケッツに所属しています。

とても優秀な選手が揃っているチームだということがわかりますね。

まとめ

今回は、日本代表メンバーに選出されている山田二千華選手のプロフィールや経歴などについてご紹介してきました。

中学校・高校時代と素晴らしい経歴をもっている山田選手、学生時代から注目されていた選手だということがわかりましたね。現在、所属しているNECレッドロケッツでも世界を相手に活躍するなど、これからも山田選手の活躍から目が離せません。

9月23日から始まった2022世界バレー女子大会でもどんなプレイを見せるのか楽しみです!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次