MENU

サッカーウルグアイ代表監督に強い?強さにフォーメーションと注目選手メンバー【カタールワールドカップ2022】

今回はカタールワールドカップ2022に出場するサッカーウルグアイ代表の監督についてやウルグアイ代表の強さについて、フォーメーションと注目選手・メンバーについて紹介します。

ウルグアイ代表は隣国の韓国代表にとってはカタールワールドカップ開幕戦の相手となります。今回はそのウルグアイ代表について紹介します。

目次

ウルグアイ代表の監督

かつてワールドカップでも優勝を経験している南米の強豪国であるウルグアイ代表を率いるのは1975年4月16日生まれ47歳のディエゴ・アロンソ監督です。

ディエゴ・アロンソ監督は現役時代にはセンターフォワードとして活躍していた元プロサッカー選手であり、自身もウルグアイ代表の選手として8試合に出場している選手でした。

ウルグアイ代表には2022年1月から就任しています。就任当初はワールドカップ南米予選の最中でウルグアイ代表は非常に厳しい状況に追い込まれていました。

そんな状況を打開すべくディエゴ・アロンソ監督がウルグアイ代表監督に就任すると、就任してから怒涛の4連勝を飾り見事カタールワールドカップ出場権を獲得しています。

ウルグアイ代表は強い?

ウルグアイ代表はカタールワールドカップ直前に発表されたFIFAランキングにて現在14位の位置につけています。

カタールワールドカップ南米予選では強豪をひしめく南米でブラジル、アルゼンチンに次ぐ3位という結果を勝ち点28を上げて残しています。

そんなウルグアイ代表ですが間違いなく世界的にみてもサッカー強豪国であることに文句はないでしょう。

ウルグアイ代表はワールドカップ優勝経験が2回もありますし、近年のワールドカップでの結果を見ても2010年にベスト4、2014年にベスト16、2018年はベスト8とコンスタントに上位に進出してきています。

ウルグアイ代表のフォーメーション

ウルグアイ代表の基本フォーメーションは4-4-2であり攻撃的なサッカーを展開して見ているファン・サポーターがウルグアイ代表のサッカーを楽しめるサッカーがベースとなっています。

中でもウルグアイ代表の特徴といえば、得点力が高いエースストライカーが歴代のチームに必ずいることです。

今大会ですと長年ウルグアイ代表を牽引してきていてビッグクラブで長年活躍してきた経験豊富な2人のストライカーのスアレス・カバーニに加えて現在リヴァプールで活躍しているヌニェス選手がいます。

これに加えて、現在のウルグアイ代表の最注目選手と評されることも多いバルベルデ選手が中盤にいます。他にも欧州で活躍している選手が数多くいて南米のタレント軍団と言っても間違いはないでしょう。

ウルグアイ代表の注目選手

前項では多くの方がウルグアイ代表ではバルベルデ選手を注目選手と挙げていることを紹介しましたが筆者はウルグアイ代表のエースストライカーであるヌニェス選手を注目選手にあげたいと思います。

ヌニェス選手は現在イングランド・プレミアリーグの超名門リヴァプールに所属するストライカーです。

ヌニェス選手は187cmの身長から繰り出される空中戦の強さやポストプレーが得意な選手です。また得点力も非常に長けている選手で得点を取るためのオフザボールの動きも非常に上手いです。

ウルグアイ国内では同郷のスアレス選手・カバーニ選手の後継者とも言われています。ウルグアイ代表には歴代のチームで必ず得点を取るFWがいましたが今大会はヌニェス選手がその役割を担う可能性は高いでしょう。

まとめ

今回は南米の強豪ウルグアイ代表について解説させていただきました。ウルグアイ代表はコンスタントにワールドカップで上位に進出してくるチームです。

今大会はウルグアイ代表がどんなプレーを見せてくれるのか楽しみですね!ぜひ注目してみてください!!

本記事をお読みいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次