MENU

東北新幹線作業員の行方不明の発見場所はどこで失踪理由個人に関わる内容は?ツイッターアカウントも

2022年11月22日に起きたとされていた東北新幹線の作業員が見つからないという事件!心配されていましたが、その後の続報としてこの作業員が発見されたというニュースが入っています!

そこで今回は、東北新幹線の行方不明とされていた作業員の発見場所はどこで、失踪に至った理由と個人に関わる内容とは何か、作業員のツイッターアカウントをリサーチしてみようと思います。

目次

東北新幹線の作業員が行方不明

東北新幹線では22日にトラブルが起きており、新幹線の上下線の運行に最大約70分の遅れが生じてしまい、利用者約2万3千人という人数に影響が出ていました!

このトラブルが何だったかというと、東北新幹線の線路上を夜間に保守点検をする作業員がいますね!その作業員は7人いたそうで、午前0時半ごろから大宮―小山間の線路内の点検作業を始めています!

ところがその中の一人が行方不明になってしまったということで、捜索のために始発から新幹線の速度を落として運行する羽目になったという顛末になっています!

翌日発見される

報道によるとこの行方不明となっていた作業員は、JR東日本によって見つかったということが明らかとなっています!

発見された日時に関しては24日未明とされています!報道ベースでの情報では、この行方が分からなかった人物というのは男性だということと、生存確認はとれているとされていました!

この生存確認という何とも気持ちの悪い言い方が引っかかるところですが、生きているということは間違いないようですね!とりあえず最悪のケースとならなかったことに安堵しています!

発見場所はどこ?

気になるこの行方が分からなくなっていた男性作業員の発見場所についてリサーチしてみましたが、情報は出ていないようです!

見つかった経緯についてもJR東日本からのリリースがないだけでなく、詳細は説明できないとコメントしていることからこの男性に対して何か気を使っている感じもしますね!

ひとまず無事とのことですが、失踪した理由など不明な点も多くあります!それについて次項で見ていきたいと思います!

失踪理由は?個人に関わる内容とは

この男性作業員が失踪した理由について判明しているのか調査してみました!

個人に関わる内容になる」とのことで詳細については伏せられているようです!

ネット上の反応を見てみると、ボイコット説やパワハラ、イジメ説といったものなど多くの意見がなされているようです!

説明がほとんどないことから推察するしかないといった形になっているようですね!

ただこの作業員に対してかなり気を使った形での発表の仕方を見ると、精神的なものから来ている可能性もあるため、安易な批判というのは避けた方がよいかもしれないですね!

作業員のツイッターアカウント

今回これだけの騒動を起こしてしまったこの男性作業員ですが、現状身元などは報道で明かされていません

ネット上でのリサーチでも当然ですが、身元の特定には至っていない模様です!

そのためこの男性作業員がツイッターを使用していたのか、アカウントを持っていたのかは当然ですが、不明という結論になっています!

これだけ配慮された発表の仕方ですから、特定までいかないかもしれないですね!

まとめ

今回は、東北新幹線の保守点検の作業員が行方不明となっていた事件で、見つかったことなどをお伝えしてきましたが、いかがだったでしょうか?本記事で判明したことをまとめてみようと思います!

・行方が分からなくなったのは、2022年11月22日の未明のこと
・発見されたと報じられているのは、24日未明とされている
・発見場所の情報は不明
・失踪した理由については明かされていない
・特定されていないためツイッターアカウントの情報はない

以上のような結果となりました!ひとまず無事とのことで、それだけは良かったですよね!ただ不明なことが多くネット上ではさまざまな憶測を呼んでいるようです!ここまでお読みいただきありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次