MENU

セネガル代表強い!戦術フォーメーションに世界ランキングも【カタールワールドカップ2022】

今回はカタールワールドカップで強いと話題のセネガル代表の戦術・フォーメーションや世界ランキングについて紹介します。セネガル代表は今大会はアフリカ王者として参加します。

今回はそんなセネガル代表について紹介します。

目次

W杯でセネガル代表が強いと話題

いよいよカタールワールドカップが開幕しました!4年に1度の世界の祭典が開催され、世界中の人々は熱狂の渦の最中です。

そんな中で行われたグループAの注目カードセネガル代表対オランダ代表。

結果は2-0でオランダ代表が勝利しましたが、試合内容は世界最高峰の大会であるワールドカップにふさわしい試合でしたよね!

あの試合を見たサッカーファンの方々はわかると思いますが素晴らしい白熱した試合内容で、どちらが勝ってもおかしくありませんでした。

セネガル代表の方は大会前に絶対的にエースであるサディオ・マネ選手が怪我でチームを離脱し大会を欠場することになりました。

これにより厳しい戦いが予想されていましたがマネ選手の欠場を忘れさせるかのようなパフォーマンスでしたよね!

セネガル代表の戦術

前述した通り大会直前に絶対的エースのマネ選手を欠く事となったセネガル代表。

戦術的にもマネ選手が持つ意味合いは非常に大きかった為、マネ選手を欠いたセネガル代表が強豪オランダ代表に対してどのような戦術で戦うか注目されていました。

そんな注目された試合でセネガル代表がとった戦術は従来通りのGKメンディー選手(FIFA最優秀GK賞受賞・チェルシー所属)やDFリーダーで強靭なフィジカルでゴールを守るクリバリ選手(チェルシー所属)を中心とした強固な守備をベースとしてボールを奪ったら素早いショートカウンターを仕掛けていました。

セネガル代表の選手たちは身体能力が高く個で相手を剥がせる能力を持っています。

マネ選手がいない攻撃陣では爆発的なスピードが武器のサール選手(ワトフォード所属)が中心となりオランダ代表のDFを混乱させていました。

セネガル代表のフォーメーション

セネガル代表はオランダ代表戦で4-3-3のフォーメーションシステムを使用していました。

中盤の3枚は流動的にダブルボランチ+1トップ下だったり1アンカー+2インサイドハーフと形を変えてその時と場合に応じて変化していましたね!

オランダ戦では特にこの中盤の3選手が効いていた印象があります。

イドリッサ・ゲイェ選手(エヴァートン)・ナンパリス・メンディ(レスター)・シェイク・クヤテ(ノッテフォレスト)が豊富な運動量でセカンドボールを回収したり相手の縦パスをカットするなど素晴らしい活躍を見せていました。

この3枚はイングランド・プレミアリーグでプレーしている選手たちです。普段からインテンシティの高いプレミアリーグでプレーしていることが納得できるパフォーマンスでした。

セネガル代表の世界ランキング

セネガル代表はカタールワールドカップ直近に行われたFIFAランキングで18位にランクインしています。このランキングは所属するアフリカ大陸で最上位のランクです。

ちなみに我らがサムライブルー・日本代表は24位となっていてセネガル代表は日本代表よりFIFAランキング上では格上ということになります!

セネガル代表は今年行われたアフリカ大陸選手権で世界最高峰ストライカーのモハメド・サラー選手擁するエジプト代表をPK戦で倒して優勝しています。

そのため今回のカタールワールドカップにアフリカ大陸王者として臨みます。アフリカ王者としてのプライドもあるでしょう。

セネガル代表のワールドカップでの最高成績は現在セネガル代表監督であるシセ監督が現役時代に達成した日韓ワールドカップでのベスト8となります。

今大会はこの成績を超えれるのか否か。注目してみてくださいね!

まとめ

今回はアフリカ王者としてカタールワールドカップに臨むセネガル代表について特集を組んで紹介してきました。

セネガル代表はアフリカが誇るタレント軍団でもあります。そんなセネガル代表がどんな結果を残すのか注目してみてくださいね!

本記事をお読みいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次