MENU

ナバスの背番号身長年齢に国籍年俸と能力!クルトワやドンナルンマにノイアー比較【コスタリカ代表/カタールワールドカップ2022】

今回はカタールワールドカップに出場するコスタリカ代表のナバス選手の背番号わ身長・年齢・国籍についてや年俸と能力について、クルトワやドンナルンマ、ノイアーとの比較について紹介します。

ナバス選手といえば日本代表が対戦するコスタリカ代表のキャプテンですよね!

今回はそんなナバス選手について紹介します。

目次

ケイラー・ナバスの背番号・国籍

ナバス選手はコスタリカのサンホセ州のサン・イシドロ・デル・ヘネラルに生まれました。その後コスタリカで育っていてナバス選手はコスタリカ国籍を持っています。

しかし、それに加えてナバス選手はスペイン国籍も持ち合わせています。これはナバス選手がレアル・マドリードに所属していた際に、ナバス選手がスペイン国籍を所持するための条件を満たしたため、ナバス選手はスペイン国籍を取得しました。

このスペイン国籍取得の手法はスペインリーグで長くプレーしている外国人の多く(特にEU圏外国籍の選手)がしており世界的なスーパースターのリオネル・メッシ選手やネイマール選手等もスペイン国籍を取得しています。

その理由はEU圏外の国籍の選手がスペイン国籍を取得することにより外国人枠としてカウントされなくなり、クラブが新しく外国人枠を使用することができるようになるからです。

スペイン・コスタリカと二重国籍のナバス選手ですが、代表チームは生まれ故郷のコスタリカ代表を選択しています。今大会のワールドカップではコスタリカ代表で1番をつける予定ですので注目してみてくださいね!

ケイラー・ナバスの身長・年齢

ナバス選手は1986年12月15日生まれの35歳であり身長は185cmとなっています。35歳という年齢やこれまでサッカー選手として得てきた経験が評価されて、今回のカタールワールドカップに出場するコスタリカ代表ではキャプテンを務めています。

コスタリカ代表はナバス選手を中心とした堅い守備を構築しながら相手のペースを乱し、相手の隙をついて点を決めて勝利するのがチームスタイルです。

そのためコスタリカ代表は守備からリズムを作り試合を展開していきます。そんなコスタリカ代表の生命線でもある守備を統率するのがGKでキャプテンのナバス選手なのです。

そんなナバス選手ですが身長は185cmとGKとしては小柄な部類です。そんな身長でもナバス選手が世界トップクラスとして活躍できるのはその瞬発力と細かいステップによる過敏性が理由でしょう。

日本代表は今回グループステージ第2節でコスタリカ代表と試合をする予定です。日本代表がナバス選手を中心とした堅い守備をどう崩すのか注目ですよね!!

ケイラー・ナバスの年俸

2014年ブラジルワールドカップでのコスタリカ代表の大躍進(死の組と言われたウルグアイ、イングランド、イタリアのグループを1位で突破してベスト8まで進出)の立役者となったナバス選手はブラジル大会終了後スペインの名門レアル・マドリードでプレーしていました。

レアル・マドリードでは長らくレギュラーとして活躍してチームの欧州チャンピオンズリーグ3連覇等の多くとタイトル獲得に貢献しました。

そんなナバス選手でしたが2019年9月に長年活躍したレアル・マドリードからフランスの名門クラブパリ・サンジェルマンに移籍します。

このパリ・サンジェルマンも世界的な名門クラブです。特にチームオーナーがカタールの大富豪に変わってからはオイルマネーによってスター選手を多く獲得しています。

そのプロジェクトの一環にナバス選手の獲得も含まれていたのでしょう。そんな金満クラブのパリ・サンジェルマンでナバス選手がもらっている年俸は推低金額10,296,000ポンドとも言われており日本円にして約17億1400万円です。

ナバス選手は現在主に控えGKとしてPSGでプレーしています。ですが、この金額はすごいですよね。

ケイラー・ナバスの能力

ナバス選手は前述した通りGKとしては小柄な身長の185cmしかありません。この身長で世界トップクラスまで辿り着くのは至難の業と言っても良いでしょう。

そんなナバス選手がなぜ世界のトップクラスまだ辿り着けたのかそれは細かいステップからのシュートストップや思い切りのいい前への飛び出しが他のGKに比べて能力が高い、それにPKストッパーとしてPKを止める確率が高いからでしょう。

しかし、今説明した能力よりもなぜナバス選手が世界トップクラスのGKと言われるのが決定的な理由があります。それは大舞台で圧倒的な勝負強さを発揮できる実力・メンタルの持ち主だからです。

前述した通りレアル・マドリード時代の欧州チャンピオンズリーグ3連覇やコスタリカ代表としてブラジルワールドカップベスト8に進出した実績からもわかる通りナバス選手は結果を残せるGKです。

この欧州チャンピオンズリーグ3連覇、ワールドカップベスト8の背景にはナバス選手のビックセーブが数多く存在してきてその都度チームを救う活躍をしてきました。

この勝負強さは他のGKにはないナバス選手の1番の強みと言って良いでしょう。

[ad0

ケイラー・ナバスのとクルトワやドンナルンマにノイアー比較

本項のタイトルにも出たノイアー、クルトワ、ドンナルンマ選手とナバス選手の比較ですが筆者個人的な意見としては残念ながらナバス選手は現在はこの比較対象の3選手よりも世界的な評価は劣っているでしょう。

実際に3選手のうちクルトワとはレアル・マドリードで正GK争いをして敗れています。これによりナバス選手はパリ・サンジェルマンに移籍しています。

もう1人のドンナルンマ選手とも所属先のパリ・サンジェルマンにて現在レギュラー争いをしている関係ですが今シーズンに入り完全にレギュラー争いに敗れてドンナルンマ選手がパリ・サンジェルマンの正GKとして君臨しています。

ノイアー選手とは直接的なレギュラー争いの経験はありませんが両者を比較をしてみても身長・GK能力・足元のテクニックを比較したときに筆者としてはノイアー選手の方が上かと思います。

しかし前述した通りナバス選手は大舞台で活躍する勝負強さがあるGKです。今回のワールドカップでもナバス選手がこの勝負強さを発揮すればこの比較対象の3選手にも劣らないパフォーマンスを見せてくれるでしょう。

ナバス選手がどんな活躍をカタールワールドカップで見せてくれるのか楽しみですよね!ただし、日本戦ではあんまり活躍して欲しくないのが本望です汗

まとめ

今回はコスタリカ代表キャプテンであり日本代表にとって要注意選手であるナバス選手について紹介しました。日本戦ではあまり活躍せずスペイン戦、ドイツ戦で活躍してもらうことに期待しましょう!

本記事をお読みいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次