MENU

木原直哉の今現在の年齢に獲得賞金年収に成績!経歴に東大卒で結婚嫁妻も【クレイジージャーニー/ポーカー】

2022年11月21日放送の人気TBS系紀行バラエティー番組クレイジージャーニープロポーカープレイヤー木原直哉さんが7年ぶりに出演されます。

東京大学在学中にバックギャモンにはまり、将棋や麻雀などをする中、ポーカーに目覚め、現在ではプロポーカーとして世界中で活躍されています。

今回は、木原直哉さんの今現在に年齢、獲得賞金と年収に成績、経歴に東大卒で結婚と嫁についてリサーチしました。

目次

木原直哉がクレイジージャーニーに登場

ダウンタウンの松本人志さん、バナナマンの設楽統さん、女優の小池栄子さんの3人がMCを務める人気のTBS系紀行バラエティー番組クレージージャーニー

2022年11月21日の放送回では、プロポーカープレイヤーの木原直哉さんが7年ぶりに登場します。

以前の木原さんの出演回を見て、ポーカーを始めたというプレイヤーも多く、クレイジージャーニー世代と呼ばれるほどポーカー界に影響を与えた人物のようです。

今回の放送では、ラスベガス大会に出場する木原さんに番組が密着。7年前に生み出したクレイジージャーニー世代と偶然出会う場面も!

世界各地から多くのプロプレイヤーが参加する大会で、賞金1000万円超え。木原さんは賞金を獲得することはできるのか。また、そのルーティンにも密着したところ、クレイジーな習慣も明らかになるようです。

ラスベガスでの大会の様子が見逃せませんね。

木原直哉の経歴・今現在・年齢

木原 直哉 (きはら なおや) さんは、1981年7月23日生まれ41歳 (2022年11月現在) のプロポーカープレイヤーです。

東京大学在学中からポーカーの勉強をしており、学費や生活費までをポーカーの収入で払うまでの実力をつけていたそうです。

そして、卒業した翌年の2012年には世界で一番大きな大会である第42回世界ポーカー選手権大会 (2012 World Series of Poker) のトーナメントで、日本人初の優勝を果たしています。

その後も数々の大きな大会で優勝や好成績を収め、日本ポーカー界を代表するプレイヤーの1人となっています。

現在では、プレイヤーのほかに本の出版、ポーカーのコーチング業、Asia Pacific Poker Tour (ASPT) のエグゼクティブディレクターなど多方面でポーカーの発信、発展に貢献しています。

木原直哉は東京大学卒業

木原直哉さんは、東京大学理学部地球惑星物理学科を卒業されていらっしゃいます。将来はノーベル賞を目指していたそうです。

しかし、大学在学中は将棋部に所属し、バックギャモン (ボードゲーム) 、麻雀、ポーカーなどの頭脳ゲームに熱中されていたようです。

バックギャモンのプレーヤーとして在学中から活躍されてたそうですが、後にポーカーと出会い、夢中になってしまい、必修の単位も落とし、留年や休学をするようになってしまい、東京大学を卒業するのに10年かかってしまったようです。

大学卒業後はプロのポーカー選手となり、2011年に世界ポーカー選手権大会に初参戦し見事入賞されています。

木原直哉の獲得賞金・年収

木原直哉さんの2012年から2022年11月現在までのトータル獲得賞金額は約$2,000,000です。日本円に換算すると約2億8000万円です。

この10年間で約2億8000万円の賞金を獲得しているので、1年間の年収は2800万円になります。

なんとも羨ましい年収ですが、日本ではカジノが禁止されているのでポーカーでお金を稼ぐとなると、海外に行かなくてはなりません。

そして、海外遠征となると、生活費をはじめ、移動の飛行機代や滞在費など出費も多いのが現実です。また、大会に出るためのエントリー費用が高いものだと200万円もかかる大会もあるようです。

そのような大会で入賞する頻度は、トッププロですら5回に1回で上出来と言われており、何千人ものポーカーの熟練者が集まる大会で勝ち続けるのは至難の業です。

プロになって生活をしていくだけでも、相当な実力と経験がないと、なかなか生活していくのが難しいみたいですね。

木原直哉の成績

プロポーカーとして活躍されている木原直哉さんは輝かしい成績を残しております。

東京大学を卒業後、プロのポーカー選手として活動するようになった木原さんは、2011年に『ノー・リミット・ホールデム』に初参戦し入賞を果たしました。

2012年には、第42回世界ポーカー選手権大会『World Series of Poker (WSOP)で、ポット・リミット・オマハ・シックス・ハンデッドに参加し、419人が参加した中で日本人選手として初めて世界選手権で優勝。この時、出身地でもある北海道名寄市からも名寄市長特別賞を授与されています。

2012年9月~2016年8月末までは、ポーカースターズとプロ契約を結び、世界のトップレベル選手が所属するTEAM POKERSTARSのメンバーになりました。

2013年に開催された『L.A. Poker Classic $10,000 No Limit Hold’em Championship』では9位入賞同年9月、ポーカーニュースサイトのPokerListingsからMost Inspiring Player (最も感動させるプレイヤー)」に選ばれました。

そして2022年6月に開催された第53回世界ポーカー選手権大会 『World Series of Poker (WSOP)ではPPC3位入賞という、日本人初の快挙を成し遂げています。

木原直哉の結婚や妻

木原直哉さんは結婚しており、裕美さんという奥さんがいらっしゃいます。

帰国子女の友人が開いたホームパーティーで2人は出会い、その1年後に結婚されたようですね。木原さんの職業に裕美さんの周囲も心配していたようですが、裕美さんは木原さんを信じて支えてきました。

海外で大会がある時には同行することもあるそうです。ポーカープレイヤーという職業に対しても理解を示し、信じてくれる裕美さんは、木原さんにとって大きな支えとなってくれているんだと思います。

まとめ

今回は、世界で活躍している日本人プロポーカープレイヤー木原直哉さんについてご紹介してきました。

派手で煌びやかさを想像するポーカーの世界。しかし、実際は厳しい世界で生きている木原さん。世界大会の獲得賞金の金額にはビックリしましたが、参戦するだけでもかなりの経費がかかり大変なこともわかりました。

そんな世界の第一線で活躍する、木原直哉さんには今後の活躍をぜひ期待しています!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次