MENU

川島永嗣の妻嫁奥さんは広子でハーフ?インスタと年齢職業に身長と子供も【カタールワールドカップ2022】

川島永嗣(かわしま えいじ)さんはカタールW杯代表に選出されているサッカー選手で、現在はフランスの1部リーグリーグ・アン・RCストラスブールに所属しています。GKの川島選手の代表初選出は2007年で「日本の守護神」と称される存在です。

川島選手は2014年に結婚されましたが、川島選手の奥さんが美人すぎると話題になりました。そこで今回は、川島永嗣の妻嫁奥さんは広子でハーフ?インスタと年齢職業に身長と子供もといった情報について紹介していきます!

目次

川島永嗣の妻はハーフ?

川島選手の奥さんは美人でハーフと言われていますが、実際はどうなのでしょうか。調べたところコロンビアと日本のハーフという情報が見つかりました。

名前は広子さんというようです。ミドルネームがついている可能性もありますが、日本らしいお名前ですね。川島選手もはっきりした顔立ちをされているので、クウォーターであるお子さんも目鼻立ちがしっかりとしていそうです。

ハーフということは広子さんの祖父母はコロンビアに在住されている可能性も高いですね。今はなかなか行き来は難しいかも知れませんが、家族でコロンビアにいく機会もあるかも知れません。

川島永嗣の妻の年齢職業に身長

川島選手の奥さんは2014年のW杯で観客席で観戦をしている姿がTVに映ったことで話題になりました。帰国に残っている方も多いのではないでしょうか。

画面に映った時に本田圭佑選手の名前が映っていたことから、本田選手の奥さんでは?と話題になりましたが、川島選手が自身の妻であることを明かしました。その際に27歳と紹介されていたことから、現在は35〜36歳であることがわかります。

職業などは公表されていませんが、ヨーロッパで活躍する川島選手とともに、現在はフランスで生活されているようなので専業主婦ではないかと考えられています。

川島永嗣の妻のインスタ

モデルといっても通用するほどの美人の奥さんですが、Instagramなどはされているのか気になりますよね。調べたところアカウントは見つかりませんでした。

川島選手のアカウントには度々写真が登場しており、顔は公開されているようですがタグ付けなどはされていませんでした。個人アカウントとして使用されているのかも知れませんね。

あまり公の場に登場することはありませんが、川島選手のInstagramに登場するたびに「相変わらず美人」との声が聞かれています。

川島永嗣の妻との馴れ初め

川島選手と広子さんの馴れ初めが気になりますよね。2人の出会いは共通の友人の紹介だったそうです。2010年ごろに知り合った2人ですがすぐに交際を始めたというわけではないようです。

付き合い始めたのは2013年ごろということですので、3年ほど友人として親交を深めたからのお付き合いだったようです。

川島選手は2010年7月にベルギーリールセSKに移籍しました。2人は遠距離恋愛をされていた、もしくは広子さんがヨーロッパにいて出会った可能性も考えられています。

川島永嗣の子供

2021年11月インスタで次女の誕生を発表した川島選手。第三子の誕生となりました。第一子である長男は2015年、第二子である長女は2020年6月に誕生しています。

海外での出産ということで出産の際には川島選手が立ち合い、通訳を行っているそうです。誕生日には家族全員でお祝いをする様子をアップし話題となりました。

お子さんの顔は公開されていませんが、寝顔だけでも可愛いことがわかりますよね。お子さんとサッカーなどもされるのかも知れません。

まとめ

・奥さんはコロンビアとのハーフ
・年下で馴れ初めは友人の紹介
・Instagramはしていない
・2021年第三子が誕生

今回は、サッカー川島永嗣の妻嫁奥さんは広子でハーフ?インスタと年齢職業に身長と子どもといった気になる情報を紹介しました。子どもが産まれても2人でデートに行くなど微笑ましい様子も投稿されています。

川島選手は歴代記録に並ぶ4回目のW杯日本代表に選出されています。30歳を超えても第一線で活躍できるのは、奥さんや子どもの支えがあってこそかも知れないですね。今回の活躍にも期待が高まります。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次