MENU

コナー・ギャラガーのプレースタイル特徴に身長年齢!経歴成績と年俸推移も【イングランド代表/カタールワールドカップ2022】

今回はイングランド代表としてカタールワールドカップに出場するコナー・ギャラガー選手のプレースタイル・特徴や身長・年齢についてや経歴・成績や年俸推移について紹介していきます。

コナーキャラガー選手といえばイングランドの強豪クラブであるチェルシーで活躍する選手ですよね!今回はそんなコナー・キャラガー選手について紹介します。

目次

コナー・ギャラガーのプロフィール・経歴

本項ではコナー・キャラガー選手のプロフィールや経歴について紹介します!まずはプロフィールをご覧ください。

コナー・キャラガー選手プロフィール

・名前 コナー・ジョン・ギャラガー
・生年月日 2000年2月6日(22歳)
・所属チーム チェルシー(イングランド)
・ポジション MF
・歴代所属チーム チャールトン・アスレティック(イングランド)→スウォンジー(ウェールズ)→WBA(イングランド)→クリスタルパレス(イングランド)※すべてチェルシーからのローン移籍

コナー・キャラガー選手のプロフィールは上記の通りです。続いては経歴を紹介します。

コナー・キャラガー選手は現在の所属先であるチェルシーの育成組織でプレーして順調に成長しトップチームに所属。夢であるプロサッカー選手となりました。しかし、世界的名門クラブであるチェルシーで試合に出ることは容易ではありません。

その為コナー・キャラガー選手は2019年夏から2022年シーズン終わりまでチェルシーからのレンタル移籍をして武者修行を行いました。そのレンタル先では出場機会を掴み順調にサッカー選手として成長します。

1チーム目のチャールトン・アスレティック時代は26試合出場6ゴール4アシスト、2チーム目のスウォンジーでは21試合出場7アシスト、3チーム目のWBAでは32試合出場2ゴール2アシスト、そして昨シーズンのクリスタルパレスでは39試合8ゴール5アシストの好成績を残しました。

昨シーズンのレンタル先であるクリスタルパレスでの大活躍もあり今シーズンからチェルシーへ復帰。今シーズンは絶対的なスタメンとは言わないまでもチーム内での戦力には確実にカウントされてから選手で半シーズン終了時点で18試合出場1ゴール1アシストの結果を残しています。代表チームの方ではユース年代から各世代別代表に選ばれ続けていました。

そして昨シーズンのクリスタルパレス所属時にイングランド代表に初選出され、2021年11月15日に行われたカタールワールドカップ欧州予選サンマリノ戦でデビューを果たしました。今大会のカタールワールドカップメンバーにも選出され、現在22歳の若きプレーヤーがカタールの地でどんなプレーを見せてくれるのか世界中のサッカーファンが注目しています。

コナー・ギャラガーの身長年齢

コナー・キャラガー選手は前述した通り2000年2月6日生まれの22歳です。まだ若い選手ですよね。

実際にカタールワールドカップ前最後のインターナショナルマッチウィークデーとなった9月末のイングランドフル代表の活動には参加せず、同時期に行われていたイングランドU21代表の活動の方に参加しています。

このことから本来ですとコナー・キャラガー選手の年齢ですと世代別代表に選ばれる資格のある選手なことがわかりす。それにも関わらずサッカー強豪国であるイングランドフル代表のワールドカップメンバーに選ばれるというのは若き才能ということがわかります!

身長は182cmとなります。大柄なサッカー選手が多いイングランドでは平均的な身長くらいとなります。コナー・キャラガー選手は22歳とのことなので、この先1〜2年でもしかしたら1〜2cm伸びる可能性もあるかもしれませんね!

コナー・キャラガーのプレースタイル・特徴

コナー・キャラガー選手の特徴はなんといっても豊富な運動量になります。コナー・キャラガー選手は近頃の中盤の選手で1つのタイプを表す言葉となっている『ボックス トゥー ボックス』に当てはまる選手でしょう。

この『ボックス トゥー ボックス』とは相手のペナルティエリアから自陣のペナルティエリアまでの間の距離を縦横無尽に走り続けて、守備をしたり攻撃をしたらなど豊富な運動量で常に攻撃にも守備にもプレーに関わり続けられる選手のことを言います。コナー・キャラガー選手はまさにこの『ボックス トゥー ボックス』の言葉が似合う選手です。

また、コナー・キャラガー選手は豊富な運動量に加えてゴールやアシストという数字を残すこともできる選手です。サッカー選手において数字を残すことは選手として評価する際の1番の評価点です。

コナー・キャラガー選手はまだ若い選手ですのでここからさらに数字を残すことができる選手になることが予想されます。そうなった場合にはこの先今より凄い選手になることができるでしょう。

コナー・ギャラガーの成績

コナー・キャラガー選手の所属クラブでの成績については本記事の『コナー・ギャラガーのプロフィール・経歴』にて紹介しましたので本項ではイングランド代表やユース時代の活動ついて紹介していきます。

まずユース時代の成績を紹介します。コナー・キャラガー選手はチェルシーのU18に所属していた際に2016/2017,2017/2018シーズンとイングリッシュユースリーグ(イングランド国内18歳以下の最高峰リーグ)で2連覇を果たしています。

さらに2017年にインドで行われた17歳以下の世代別代表によって行われるFIFAワールドカップにて優勝し、世界一の栄冠を勝ち取っています。

当時のU17イングランド代表のチームメイトには今回のカタールワールドカップのメンバーにも選出されているフォーデン選手(マンチェスターシティ所属)等の選手がいて大会では圧倒的な強さを誇り優勝を勝ち取りました。その証拠に決勝ではu17スペイン代表と対戦して5-2の大差で強豪U17スペイン代表を退けています。

コナー・ギャラガーの年俸推移

本記事ではコナー・ギャラガー選手の年俸について紹介します。まずは下記の表を確認してコナー・キャラガー選手のキャリアにおいての年俸推移を見てみましょう!

コナー・ギャラガー年俸推移

2016シーズン:5200ポンド(約86万6000円)
2017〜2018シーズン:124800ポンド(約2080万円)
2019シーズン:280800ポンド(約4680万円)
2020〜2022シーズン:884000ポンド(約1億4700万円)

上記の通りとなります。こう見ると2016年から2022年の間での値上がりが半端ないことがわかりますね。

ただ、イングランド代表のワールドカップメンバーでもあり世界的名門チェルシーのトップチームの選手ですから筆者個人的にはもっともらって欲しい希望もあります。

ただ、コナー・キャラガー選手は年齢が22歳と若い為これからどんどん上がっていく値打ちのある選手です。イングランドプレミアリーグは世界一のリーグレベルであることに加えて選手達がもらっている給料もとてつもない金額です。

所属先のチェルシーはその中でもビッグクラブなのでこれから先のコナー・ギャラガー選手のパフォーマンス次第では更なる年俸アップも望めるでしょう!

まとめ

今回はイングランドの若手有望選手コナー・ギャラガー選手について解説させていただきました。コナー・ギャラガー選手は日本ではまだ名前の知られていない選手かと思います。

しかし、これからトップ選手に上り詰めて日本でも名前の知られる選手になるかと思いますので是非その前にチェックしてみてくださいね!本記事をお読みいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次