MENU

カタールW杯の中継画質が悪い?理由や設備にNHKだけ?【サッカーワールドカップ2022】

今回はカタールワールドカップの中継画質が悪いと言われている件の理由や放送設備について、放送はNHKだけなのかについて紹介していきます。

いよいよ始まるカタールワールドカップ楽しみですよね!今回はカタールワールドカップを『放送』という面で深掘りしていきますので是非お読みください!

目次

NHKのサッカー中継画質が悪いと話題

日本時間2022年11月21日にいよいよ開幕するカタールワールドカップ(森保ジャパンの開幕戦は日本時間2022年11月23日)に向けての最後のテストマッチとなった日本対カナダの親善試合がありました。

この試合は大会前最後の調整の場でもあったり、怪我人が多い森保ジャパンにおいての怪我人のコンディションを実戦でチェックする場、戦術面の確認等様々な意味を持つ大きな試合であり貴重な試合でもありました。

そんな大事な試合を放送したNHK総合チャンネルです。ですがこの放送に対して視聴者から『放送画質が悪すぎる』という批判が続出しています。

筆者も実際にこの試合をNHK総合チャンネルにて試合を観戦しましたが、NHK総合チャンネルで放送される普段の試合・他チャンネルで行われる放映より明らかに画質が悪かったことは明白に感じました。次項からはこの『画質問題』に関して深掘りして解説していきたいと思います。

全ての放送中継の画質が悪い?

前項でも挙げた『画質問題』についてですが、日本対カナダ戦を放送したNHK総合チャンネル以外のチャンネル・テレビ局・ネット放送局でも今大会はNHK総合チャンネルが放送した画質のようになってしまうのでしょうか?

筆者が調べたところ放送方法についての有力な情報は見つからなく、他のチャンネル・テレビ局・ネット放送局でも日本対カナダ戦の画質のようになるかはわかりませんでした。

しかし、それぞれのカタールワールドカップではテレビ局やネット放送局の関係者もカタール現地に乗り込んでそれぞれの局で持ち合わせている機材をカタールに持ち込んで撮影すると考えられます。

せっかくの4年に1度のワールドカップですのでいい画質で見たいというのは誰もが望むことです。ですので、他のチャンネル・テレビ局・ネット放送局では日本対カナダ戦の放送画質よりも格段いい画質が見れることを期待したいですよね!

画質が悪い理由は?

本項のタイトルである画質が悪い理由に関しては調べましたが、正確な情報を得ることはできませんでした。

しかし筆者には大まかな予想がありますのでご説明させていただきます。先日の日本対カナダの国際親善試合は実はワールドカップの開催地であるカタール国内で行われた試合ではありません。

試合の開催地はカタールの隣国であるアラブ首長国連邦の首都であるドバイにあるアール・マクトゥーム・スタジアムにて行われました。これは理由は定かではありませんがワールドカップ本大会開催前に多くの試合を多くこなしてしまうと芝の状態が悪くなってしまい本大会に芝が最高のコンディションで望めないことを考慮した開催地の決定かと思います。

そのため放送する側のNHK総合チャンネルの方々もワールドカップに向けてカタールに現地取材チームや機材を準備していたのが、親善試合の開催地がアラブ首長国連邦だった為、対応が難しく画像の質が悪くなってしまったのではないかと筆者は考えています。

カタールの放送設備はどうなっている?

カタールワールドカップ直前の親善試合日本対カナダを放送したNHK総合チャンネルですがその放送映像の画質が悪く多くの視聴者から批判を受けたと話しましたが本番は普段通りの綺麗な高画質が期待されることが考えられます。

上記のツイート写真をみていただくとNHK総合チャンネル・BS4Kにて生中継することがわかります。この4Kとは4K対応のテレビの場合4Kで視聴することができ、普段の放送やDVDより映像の解像度が高く綺麗な映像で視聴することができるシステムです。

この4K放送に対応するということは本大会は綺麗な映像で見れることが期待できますよね!また、放送設備に関しても数年前からカタールワールドカップに向けて日本の各放送局も準備して機材などを持ち込んだり、放送拠点や取材陣を準備していることが予想されますので日本対カナダのような映像の画質にはならないことが予想されます。

まとめ

今回はカタールワールドカップ直前のテストマッチで起きた『画質問題』に関して取り上げさせていただき筆者の考えを述べさせていただきました。

本大会ではこのようなアクシデントが起きないように日本の各放送局の方々には気をつけて欲しいですよね!!本記事をお読みいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次