MENU

紅白歌合戦でAdoがウタUTA名義で出場理由!生歌下手や顔出し不可能だから?【2022年/ワンピース】

紅白歌合戦の出場者が発表となり、早速話題になっていますね!今年発表された日付は2022年11月16日のことです!

初出場の歌手に例年注目が集まりますが、今年初めてというのは42組中10組もいます!中でも注目が集まっているのが、ウタでしょうか!事前予想でも出演が予想されていましたからね!

そこで今回は、2022年紅白歌合戦でAdoがワンピースのウタUTA名義で出場した理由、生歌が下手や顔出し不可能だからについてリサーチしてみようと思います!

目次

紅白歌合戦2022でウタが出場

2022年度の紅白歌合戦の出場者が11月16日に発表となりました!初出場組は全部で10組います!

紅組からはIVE、ウタ、Aimer、緑黄色社会、LE SSERAFIMと5組出場することになり、白組ではSaucy Dog、JO1、なにわ男子、Vaundy、BE:FIRSTの5組とそれぞれ5組ずつの初出場となっています!

その中でもやはり注目度の点でいうと『ONE PIECE FILM RED』のオリジナルキャラクター、ウタでしょうか!

なんでも紅白の歴史上アニメキャラクターで出演というのは今回が初めてのことのようです!どんな演出になるのか楽しみですね!

ウタ名義での出場理由は?

今回の紅白歌合戦の出場に関しては、Adoとしてではなくあくまでアニメキャラクターのウタ名義での出場になっています!

ということで今年もAdo名義での出演ではないということになりますね!なぜこうなったのか推測になりますが理由を考えてみようと思います!

Adoさんのヒット曲と言って思いつくものに「うっせぇわ」がありますね!その曲の知名度からいっても去年出場していてもおかしくなかったはずです!

今年出るとなれば、去年なんで出なかったの?ということになってしまいますよね!そういった側面からもウタとして出場させることで批判が回避できると判断したのかもしれません!

その他の理由については次項で紹介することにしましょう!

Adoは顔出しできないから?

Adoさんは顔出しせずにこれまでテレビやMVなどで活動されていましたね!これはデビュー当時高校生だったことや、歌い手という文化の風習から顔を出さずに活動されているということになります!

ただ2022年に行われたライブでは顔出しでの歌唱をされているようです!ですから絶対に顔出し不可というわけではなさそうです!

ただテレビそれも紅白の舞台ということで、いきなり世間に顔出しパフォーマンスというのは考えずらいものがありますね!

その面から言ってもウタというキャラクターを前面に押し出す形で歌を歌うというのは、Adoさん側からしてもオーケーを出しやすい感じだったのかもしれません!

テレビ出演での歌唱がこれまで皆無ということで、Adoさんには生歌が下手なのではという疑惑も持たれています!実際ライブにいった方からは好評だったようですが、紅白という舞台で実力を発揮できるか注目ですね!

今後の紅白歌合戦でVチューバーが出場する未来も?

今回アニメキャラクターが紅白出場を決めたということで、紅白歌合戦の新しい時代の幕開けとなっていくのかもしれません!今年の紅白の選定基準は以下の3点になります!

・「今年の活躍」
・「世論の支持」
・「番組企画にふさわしいか」

ウタに関していえば、全部当てはまっている感じがしますね!Vチューバーという観点から見ると、現状は厳しそうな感じがします!

今年の活躍の中には、音楽配信などの売り上げやコンサートの実績なども評価対象になっています!

顔出しをしていない点ではVチューバーも同じですが、一般認知度が高い人がいないという点で現状は厳しいと言わざるを得ないでしょう!ただその一点を突破できれば出場の可能性があるということになると思います!

まとめ

今回は、紅白歌合戦に出場が決まったウタ名義で出演するAdoさんに関連するトピックを取り上げて見てきましたが、いかがだったでしょうか?

GReeeeNのように顔出ししない演出もありましたから、Adoさんについてもその前例をふまえれば紅白出場を予想されていた方も多かったと思います!

Adoさんと言えば、全米への本格進出などのニュースもありましたから、NHKサイドだけでなく本人もタイミングが合っていたのかもしれませんね!

どんな演出で歌を聞かせてくれるのか本番を楽しみに待ちたいところです!

ここまでお読みいただきありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次