MENU

長友佑都の帽子ハットの中は金髪?髪型髪色!西条祭りは愛媛県出身だから?【カタールワールドカップ2022】

今回はカタールワールドカップに出場予定の長友佑都選手の帽子ハットの中は金髪なのか、髪型・髪色や西条祭りは愛媛県出身だからなのかについて紹介していきます。

長く日本代表として活躍されている長友選手について本記事をお読みいただきより長友選手について知っていただけるように解説しますのでよろしくお願いします。

目次

長友佑都の帽子の中は金髪?ワールドカップ用に隠してる?

前回大会となるロシアワールドカップ大会直前に髪の毛を金髪に染めて大会に臨み話題を呼んだ長友佑都選手。今大会のカタールワールドでもどのような髪の毛で臨むのか注目が集まっていました。

最初に姿を現した日本出国時には大きなハットを被っていたため長友選手の注目されていた髪の毛は見ることができませんでしたがカタール到着後に行われた国内組のみの練習にてその注目の髪の毛が公開されました。

お披露目されたのは前回大会のロシアワールドカップの時と同じ金髪のヘアースタイル。前回大会と同様のヘアースタイルを身に纏い元気よく周りの選手に声をかけながら練習されていたそうです!現在36歳の長友選手ですがヘアースタイルも含めてお若いですよね!

長友佑都の髪型髪色

前述した通り前回大会のロシアワールドカップでの突然の金髪もあり今大会のカタールではどのような髪型・髪色で臨まれるか注目されていた長友佑都選手は前回大会同様、金髪のヘアースタイルを身に纏い今大会はプレーされるようです。

長友選手金髪の理由ですが前回大会のロシアワールドカップにあります。

ワールドカップ開幕直前の2ヶ月前に監督が交代。監督交代がのテストマッチでは連敗が続くなど日本中から批判の声が飛び交っていました。そんな中、長友選手が突然の金髪にヘアースタイルを変更。

長友選手はその理由について『チームの雰囲気を明るくしたいというのと何かを変えたいという思いで金髪にしました。』と語っていました。そうすると日本代表は直前のテストマッチが嘘だったかのような快進撃を本番で見せ、周囲の予想を覆しベスト16まで進む快進撃を見せました。

今大会のカタールワールドカップでもきっと前回大会の経験を活かした『ゲン担ぎ』をしたのでしょうね!

長友佑都と西条祭り

西条祭りとは愛媛県西条市で毎年行われる祭りのことです。この西条祭りと長友佑都選手にどのような関係があるのでしょうか?それは長友選手の出身地は西条祭りが開催されている愛媛県東予市(現在は西条市)出身であることです。

長友選手はこの地元で行われる西条祭りに非常に強い思い入れがあるそうです。実際に今大会のカタールワールドカップメンバー入りの会見を所属クラブFC東京が主催して行った際には『西条祭りから長友佑都がお祭り男と言われる原因が来てる。』と語っています。

長友選手はプロ入り後実際に西条祭りに参加したこともあるほど西条祭りが大好きだそうです。長友選手の熱い魂のこもったプレーがまさか地元で行われている西条祭りからだったというのは驚きですよね!

長友佑都は愛媛県出身

前述した通り長友佑都選手は愛媛県出身のプロサッカー選手及び日本代表選手です。長友選手の地元を思う気持ちは前述した西条祭りと同じく非常に強いです。

その思いを裏付けるエピソードがあります。それは2018年に起きた西日本豪雨で地元愛媛県のが被災した際には長友選手自らが地元である愛媛県に駆けつけて避難所生活を強いられている17人の市民たちを中心にエールの言葉を送りました。

その際に長友選手は『辛いことや苦しいこともあるけど強い気持ちを持って夢を追いかてほしい』と語り地元民たちに呼びかけました。強い気持ちを持って夢を追い続けている姿を見せつけている長友選手が言うと説得力がありますよね!

そのほかにも長友選手の地元愛媛県とのエピソードとしては地元西条市から2011年アジア杯優勝を祝して西条市特別賞を受賞しています。

まとめ

今回は長く日本代表を支えてチームを引っ張ってきている長友佑都選手について紹介させていただきました。

長友選手のプレーには気迫や気合が感じられ見てる我々を熱い気持ちにさせてくれますよなら今大会のワールドカップでも長友選手の気迫のこもったプレーを存分に発揮し活躍してほしいですよね!

本記事をお読みいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次