MENU

冨安健洋の結婚彼女は岩渕真奈?小学校中学校と姉に父親母親【カタールワールドカップ2022】

今回は冨安健洋選手の結婚についてや彼女は岩渕真奈なのかの噂や小学校・中学校時代、家族の姉、父親、母親について紹介していきます。

冨安選手といえばカタールワールドカップ2022にも出場予定の選手であり森保ジャパンの中心選手でもありますよね!今回はそんな冨安選手について深掘りしていきましょう!!

目次

冨安健洋の結婚情報に彼女は岩渕真奈?

まず結論から申し上げますと冨安健洋選手は現在独身です。ただし、世界のトップクラスである選手に加えて名門アーセナルでプレーしているのでモテることは間違いないかと思います。

そんな冨安選手ですが熱愛の噂が持ち上がっています。それはなでしこジャパンの10番で同じアーセナルの女子チームに所属する岩渕真奈選手との交際疑惑です。

この噂の発端は冨安選手の誕生日や岩渕選手の誕生日を共に過ごしていることをSNSで両選手が報告していることで広がっています。

しかし誕生日会には同じくイギリスでプレーされていて現在は名門クラブマンチェスターシティの女子チームでプレーしている長谷川唯選手も同席しており岩渕選手と冨安選手の交際の可能性は極めて低いものと考えられます。

海外でプレーしている日本人選手たちは慣れない地で孤独な生活を強いられることは多々あります。

そんな中、同じサッカー選手として日々戦っている同士で誕生日を祝うことはごく普通なことと推測できますよね!しかも男女は違うといえど同じチームに所属し、国籍も同じですから家も近いでしょうし仲良くするのは同然ですよね!

冨安健洋の小学校中学校

本項では冨安健洋選手の小学生時代、中学生時代について紹介していきます。まず通っていた小学校に関しては出身である地元の福岡市にある公立の小学校に通われていたことはわかっていますが名前までは情報が出ていませんでした。

中学校に関しては名前がわかっていて中学校は福岡市立三筑中学校に通われていました。

福岡市立三筑中学校に関しても地元福岡市にある公立中学校になりますので冨安選手は小中と地元の公立学校に通われていたことがわかります。

サッカーの方は小学生時代は三筑キッカーズでサッカーを始め、小学校卒業までプレーしました。ナショナルトレセン九州にも選ばれるほどの存在であった地元の有力選手が地元のJクラブのジュニアユースに入団するのは当然の流れで冨安選手は中学校進学と同時にアピスパ福岡ジュニアユースに入団します。

アビスパ福岡ジュニアユースでは3年間キャプテンを務め、中心選手として活躍。以後はアビスパ福岡の育成組織で育成年代を過ごし高校3年生の際に高校卒業を待たずにアビスパ福岡のトップチームに昇格を果たしプロサッカー選手となりました。

冨安健洋の姉2人

冨安健洋選手の家族は父親、母親、2人の姉、冨安選手の5人家族となっています。冨安選手は3人兄妹の末っ子ということになりますね。お姉さん2人の顔写真や名前、年齢等は一般人ということもあり公表はされていません。

冨安選手のお姉さん2人は幼少期の頃水泳を習われていたそうでその影響で両親は冨安選手にも水泳を習わせようとしていたそうです。

しかしここで冨安選手水泳を習うことを断念する理由となるアクシデントが起きます。それは冨安選手が祖母の家のランニングマシーンで遊んでいた際に転倒し顎を負傷した為、水泳を習うことを断念するというアクシデントです。

水泳を始めなかった冨安選手でしたがその後、小学生の頃にプレーした三筑キッカーズの総監督が冨安選手の走っているスピードに驚愕しすぐさま冨安選手及び両親を必死に勧誘されたことによりサッカーを始めることとなりました。

日本サッカー界にとってはランニングマシーンでのアクシデントは救いの光であったことが今の冨安選手をみるとわかりますね!

冨安健洋の父親母親

冨安健洋選手の両親の名前に関しては父親の男性は公表されていませんが母親の名前は佳代子(かよこ)さんと公表されています。

父親となる男性は剣道と野球をされていたそうです。母親の佳代子さんは陸上をされていたそうです。両親が共に運動をしていた血筋であることが冨安選手の身体能力の高さに結びついているのかもしれませんね!

特に冨安選手の母親である佳代子さんは陸上をやられていたそうですから冨安選手の特徴でもあるスピードは母親の佳代子さん譲りの可能性もありますね!

上記のツイートを見ていただくと冨安選手が小学校卒業時に書いた卒業文集では『プロサッカー選手になって両親に家を建ててあげたい。』と書いたことがわかります。

小学生から親想いな息子さんであったことがわかるエピソードで心が温まりますね。今現在プロサッカー選手となり世界トップクラスの選手まで上り詰めた冨安選手ですからきっと両親に立派な家を建ててあげていることでしょうね!

まとめ

今回はカタールワールドカップで守備の要として活躍することが期待される冨安健洋選手について紹介しました。冨安選手は今現在世界で1番評価を受けている日本人選手と言っても過言ではありません。

現在冨安選手は24歳ですからこれから長く日本サッカーの象徴として活躍が期待されます。これから冨安選手がどこまでの選手になるのか楽しみですよね!

本記事をお読みいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次