MENU

サイレント桃野奈々役の夏帆の衣装・青いハンドバッグやリュックの意味!想と付き合いたい?【silent】

女優の川口春奈さんが主演し、ジャニーズグループ・Snow Manの目黒蓮さんと共演するフジテレビ系ドラマsilentの第6話が11月10日に放送され、ろう者が抱える葛藤や切ない恋心を手話と顔の表情で演じた女優・夏帆さんの演技力にネットで称賛の声あがっています。

そこで今回は、桃野奈々役の夏帆さんの衣装・青いハンドバッグやリュックの意味、想と付き合いたい?についてリサーチしました。

目次

桃野奈々の青いハンドバッグの意味!想との理想の夢?

11月10日に放送された第6話では、桃野奈々(演:夏帆) がショーウィンドウで青いハンドバッグをうらやましそうに見つめているシーンがあります。

そして、奈々が佐倉想 (演:目黒蓮) と音が聞こえる世界で、スマホを耳に当てて会話しなが想と待ち合わせ、ショーウィンドウで見た青いハンドバッグを手にデートしている夢を見ます。

生まれつき耳が聞こえない奈々にとっては、スマホを耳に当てて会話し、手話のために開けておかなければならない手でバッグを持つのは憧れの世界だったようです。

奈々にとって、想の声を聞くやハンドバックを持ってデートすることが、強い憧れであり切なさを感じてしまいますね。

桃野奈々の青いリュックの意味!手話ができなくなるから?

桃野奈々は、佐倉想の姿を見つけると、リュックのファスナーをわざと少し開けて現れ、想に閉めてもらったりと、あざとい女の印象が強かった奈々。

しかし、第6話で生まれつき耳が聞こえない奈々は、「手話のために両手を開けておかないといけない」と、奈々が普段からリュックサックを使っている理由を示す脚本・演出に多くの反響が寄せられました。

奈々が夢見ていた、ハンドバッグ持ってデートすることや、想と電話したり声で会話したりする憧れは、手話を必要とする現実世界では叶わないんだと改めて思い知らされた奈々に切なさを感じますね。

桃野奈々は佐倉想と付き合いたい?

桃野奈々は生まれつき耳が聞こえず、大学に入ってから想と出会い、手話を教える間柄になったことをきっかけに仲良くなりました。佐倉想にとっては心を許せる数少ない存在です。

今まで、奈々は友人に対して想のことを友達と言っていましたが、11月10日に放送された第6話では、奈々は想に対して好意を持っていることが明らかになりました

想をそばで支えてきた奈々ですが、青羽紬 (演:川口春奈) の登場で、奈々の健気な恋心と嫉妬心がむき出しになる様子を夏帆さんが熱演し話題を呼び、Twitterではトレンド1位を獲得しました。

視聴者も奈々に共感できる部分が多かったようですね。

桃野奈々役の夏帆の衣装

桃野奈々が『silent』に登場すると、奈々の衣装やアクセサリーに注目している視聴者が多いようですね。

ネット上でも「奈々の衣装可愛い」など反響が寄せられているようです。奈々はロングコートやニット、ワンピースなど、奈々を演じている夏帆さんの身長を活かした、女性らしいアイテムを着ているようですね。また、ゆったりとした秋冬らしい雰囲気のコーディネートが多いようです。

衣装なども含めて、ドラマ『silent』を楽しむのも良いですね。

まとめ

今回は、ドラマsilent女優・夏帆さんが演じる桃野奈々についてご紹介してきました。

奈々が普段リュックを使っているのが、ハンドバックを持ってしまうと両手がふさがり手話ができくなるためという理由であったり、そのためハンドバックを持って、想の手を握りデートすることが憧れであったことが分かりました。

その葛藤や切ない恋心を手話と顔の表情で演じた、夏帆さんの演技力には視聴者から多くの反響が寄せられております。今後の展開についても目が離せませんね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次