MENU

久保建英の身長サバ読み現在と怪我の状況原因!読み方に海外の反応評価スペイン【カタールワールドカップ2022】

今回は今日本サッカー界で1番有名なサッカー選手である久保建英選手について紹介していきます。久保選手といえば幼少期の頃から注目されてきた選手です。

今回はそんな久保選手最近情報を中心にお伝えしていきますのでよろしくお願いします!

目次

久保建英は身長サバ読み?現在の身長

久保建英選手といえば幼少期の頃の小さい少年のイメージもあり小さいというイメージがありますが大人に成長した現在でもピッチに立つと小柄で小さい選手ですよね。

久保選手の公式プロフィールを見てみると身長は173cmとかいてあります。この身長の真偽は久保選手に目の前で身長を図ってもらうことでしか確認が取れないので定かではありませんが、久保選手に限ったことではありませんが大体の選手は公式プロフィールに書いてある身長はサバを読んでいます。

例えばですがサッカースパイクを履いた状態での身長身長を2〜3cm高くしたりしてサバを読んだ身長を公式プロフィールに載せています。(※全員ではないのでご注意)

久保選手については確定ではありませんが久保選手の身長も2〜3cmサバを読んでいる可能性は十分にあり得るでしょう笑

久保建英の怪我の状況原因

現在スペインリーグのレアルソシエダで大活躍をしている久保建英選手。今シーズンに入りほとんどの試合に出場し充実なシーズンを送っています。

クラブでの活躍が評価されカタールワールドカップ直前のテストマッチアメリカ戦でもスタメン出場を果たし素晴らしい活躍を遂げ一気に森保ジャパンのスタメン有力候補まで駆け上がりました。

そんな久保選手ですがカタールワールドカップを控えている最中アクシデントに見舞われます。アクシデントが起きたのは10月27日に行われた欧州リーグ・オモニア戦で前半途中に肩を負傷。負傷により途中交代し試合終了後に検査の結果肩の脱臼と診断されました。

ただし、カタールワールドカップの出場に支障はないとの報道が大多数です。実際にその後に行われた11月9日、アウェーで行われたリーグ戦第14節セビージャで公式戦4試合ぶりの戦列復帰を果たしていてケガの治り具合は問題なくカタールワールドカップにも問題なく出場できる状態である伺えます。

久保建英の名前の読み方

久保建英選手の名前の読み方は『くぼたけふさ』と読みます。名字の久保は一般的な読み方ですので容易ですが名前の建英は珍しい名前及び漢字も珍しいので初見では呼びづらいかもしれませんね。

名前に関して我々日本人で久保選手を小さいころから見ている方も多いので『久保君』のイメージが強い方又は『久保君』と呼んでいる方も多いのではないでしょうか?

この『久保君』呼びに関して久保選手自身がプロになった際にやめてほしいというメディアでの発言がありましたので今現在も『久保君』と呼んでいる方は久保か久保選手とこれからは呼ぶようにしましょう!!

一方スペイン移籍を果たした際にはメディアを通してTAKEかTAKEFUSAと呼んでくれとスペイン国内の方々に呼び掛けています。スペインの新聞やテレビを見ていると久保選手のことをTAKE又はTAKE KUBOと呼んでいるのでわれわれ日本人もTAKEやTAKE KUBOと呼んでもいいかもしれないですね!!

久保建英のスペインの海外の反応評価

久保建英選手は幼少期のころから世界有数のビッグクラブであるFCバルセロナの育成組織(ラ・マシア)出身の選手であり多くの有望選手を抱えるFCバルセロナのラ・マシアの中でも特に将来を有望視されている選手の一人でした。そのころから久保選手のスペインでの評価はかなり高かったようです。

18歳になりFCバルセロナのライバルチームであるレアルマドリードが久保選手の才能にほれ込み久保選手を獲得。久保選手2度目となるスペイン挑戦です。スペイン挑戦1シーズン目はそのシーズンから1部に昇格してきたマジョルカレアルマドリードからのレンタル移籍)でプレーしチームの中心選手として大活躍をしました。

マジョルカでの活躍から久保選手の評価はうなぎのぼりで更なる成長が期待されましたが久保選手のスペインでの2シーズン目・3シーズン目は厳しいものとなります。

2シーズン目はビジャレアル・ヘタフェに、続く3シーズン目は1部に再び昇格してきた古巣マジョルカにレンタル移籍しプレーしましたがビジャレアル・ヘタフェではチーム内でのレギュラー争いに敗れ主に控えに回ることが多く、マジョルカでは厳しい残留争いに巻き込まれ久保選手自身もパッとしない活躍のシーズンでした。

この2シーズンを振り返るとチームが行うサッカースタイルがよりフィジカルを重視したサッカーだったり守備に回ることが多いチームであったり久保選手にプレースタイルに明らかにあっていない戦術をとっているチームでした。

この2シーズンで久保選手の評価はスペイン国内でやや落ちかけましたが今シーズンは久保選手のプレースタイルとぴったり合う戦術のレアルソシエダに完全移籍。(レアルマドリードも所有権ありの形)今シーズンは完全な主力選手として活躍していてスペイン国内での評価は再びうなぎのぼりです。

この活躍が理由で所有権を持つレアルマドリードが再び久保選手を呼び戻すことが噂されていて今後の動向に注目が集まります。

まとめ

今回は日本サッカー界の至宝久保建英選手について紹介してきました。

久保建英選手の方の怪我はおそらくカタールワールドカップには間に合いますし問題ないことが予測されます。久保選手にはカタールワールドカップでブレイクを果たしてもらい更なる飛躍のきっかけとなる大会にして欲しいですよね!

本記事をお読みいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次