MENU

相馬勇紀の父親安紀と母親靖子はテニス選手!金持ち家系で中村屋創業者の玄孫【カタールワールドカップ2022】

今回は滑り込みでカタールワールドカップ本大会登録メンバー26人にメンバー入りした相馬勇紀選手について解説していきます。

相馬選手は先日行われたE1選手権でMVPの活躍をしたのが印象的ですよね!!

今回はそんな相馬選手について紹介していきます。

目次

相馬勇紀の父親安紀は松岡修造の練習パートナー

相馬勇紀選手にはある意外な著名人との接点があります。それは元プロテニスプレイヤーであり現在は熱い男としてテレビに引っ張りだこの人気者松岡修造さんです。

松岡さん相馬選手の接点の理由は『相馬選手の父親が過去に松岡修造の練習パートナーを務めていた。』ことです。相馬選手の父親である安紀さんは元テニスプレイヤーであり現役時代には全国大会に出場するなどかなりの実力者であったそうです。

その実力が認められ当時日本トップクラスで世界を相手に戦っていた松岡さんの練習パートナーに抜擢されたそうです。このような接点が背景であるテレビの取材で相馬選手と松岡さんの対談が実現しました。

父親の安紀さんは幼少期の相馬選手のために自分もサッカーを勉強しようと公益財団法人日本サッカー協会公認の指導者ライセンスであるJFA C級ライセンスを取得して息子のサッカーを熱心に応援していたそうです。

さらにサッカー対してよく褒める教育方針をとっていたそうで相馬選手安紀さんのおかげでのびのびとプレーしながら成長できたそうです!

相馬勇紀の母親靖子はテニスインハイ優勝

https://twitter.com/tbs_supersoccer/status/1391384513410830343

前項では相馬選手の父親が過去に松岡修造さんの練習パートナーとして活躍していた過去を紹介しましたが母親である靖子さんも過去に安紀さんのように名テニスプレイヤーでした。

相馬選手母親靖子さんは靖子さんの世代の中でも5本の指に入るほどの世代トップクラスの選手だったそうで過去にインターハイ優勝や国民体育大会優勝したこともあるほどだったそうです。

そんな現役時代バリバリのトップアスリートだったこともあり相馬選手の幼少期にはアスリートとしての心構え等を主にメンタル面を厳しく指導していたそうです。この面に関しては前述した父親の安紀さんとは逆ですよね!

相馬選手父親に褒められて母親には厳しく指導されたことにより成長が促されたという考え方ができます。ただし、普段の私生活では靖子さんは相馬選手にゾッコンで『超過保護』に相馬選手を育てていたという一面もあるそうです。

相馬勇紀は金持ち家系?

相馬勇紀選手の親戚には次項で詳しく話しますがお金持ちと考えられる身分や仕事を持っていられる方がいます。ですのでそんな親戚をお持ちの相馬選手がお金持ち出身でもおかしくはないでしょう。

まさにやんごとなき一族です!相馬選手の母親、父親は両方とも元テニスプレイヤーであり、前述した通り母親はインターハイで優勝、父親は松岡修造さんの練習パートナーを務めるほどの実力者です。

相馬選手もサッカー選手として現在日本国内トップクラスの選手としてプレーされていますから両親からいただいた遺伝子が良かったというのもその理由かもしれませんね!!相馬選手の両親はテニスで日本国内トップクラスまで辿り着きました。

しかし、相馬選手自身には現在カタールワールドカップに出場して今後世界のビッグクラブで活躍するチャンスもあり、世界トップクラスの選手になる可能性もあります。相馬選手には両親も成し得なかった世界トップクラスを目指して頑張って欲しいですね!!

相馬勇紀は中村屋創業者の玄孫

相馬勇紀選手の高祖父母にあたる相馬愛蔵さん・相馬黒光さん夫妻は中村屋の創業者です。

中村屋は明治34年に創業された老舗で東京都新宿区に本社を構える日本国内随一の食品メーカーの会社です。中村屋といえば『新宿中村屋』のカレーやどら焼き、カステラなどが有名で筆者も食べたことがあるほどです。

相馬選手の身内の方々はすごいかたばかりですね!

相馬選手自身はプロサッカー選手であり高校時代には国民体育大会で優勝、オリンピック・ワールドカップにも出場、高祖父母は中村屋の創業者、母親は元全国有数のテニスプレイヤー、父親も元テニスプレイヤーであり松岡修造さんの練習パートナーです。どの方を見ても圧倒的な実績です!!

まとめ

今回は日本代表にとって最後のピースとなった相馬勇紀選手について解説させていただきました。

相馬選手にはカタールの地で得意なキレのあるドリブル突破を何度も見せてサイドを駆け上がって欲しいですよね!

本記事をお読みいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次