MENU

出木場久征社長の経歴年収に妻嫁に出身高校大学!病気に家族子供も【リクルートホールディングス】

出木場久征(いでこば ひさゆき)さんのことを皆さんはご存知でしょうか?「じゃらん」「ホットペッパー」「SUUMO」「ゼクシィ」といった幅広いサービスを展開しているリクルートホールディングスですが、彼はその代表取締役社長兼CEOなんです。そんな出木場社長ですが、カンブリア宮殿に出演されるようです。

今回は、リクルートホールディングスの出木場久征社長の経歴や年収、妻嫁と子供や家族についてと出身高校や大学に彼の病気についてリサーチしてみようと思います。

目次

出木場久征社長がカンブリア宮殿に登場

800回記念として冠がついているカンブリア宮殿ですが、9月22日の放送では大物ゲストが登場します。

年商2兆8000億円と言われるリクルートホールディングスですが、そこのトップである出木場久征社長がゲストとして出演されます。

番組の内容紹介では、リクルートの知られざる新ビジネスが急拡大と銘打ち出木場社長の独占密着も行われているようです!気になった方は番組を見てみてくださいね!

出木場久征社長のプロフィール・経歴

・名前:出木場久征(いでこば ひさゆき)
・誕生日:1975年4月22日
・年齢:47歳(2022年9月現在)
・出身:鹿児島県
・肩書き:株式会社リクルートホールディングス代表取締役社長兼CEO

大学卒業後の1999年にリクルートに新卒で入社した出木場社長。彼のキャリアのスタートになったのは、カーセンサーの営業代理店で飛び込み営業をされていました。

Webサイトの運営経験もあるなどデジタルにも強かった出木場社長は、退職してネットビジネスの道を進もうとされたことがありました。

結果として退職の道を取らなかった出木場社長は、その能力を会社へと活かし2012年には史上最年少で執行役員に就任することになります。

その後もindeedの買収などで会社へ貢献し順調にステップアップしていった出木場社長は、2021年4月より代表取締役社長兼CEOに就任されています。

出木場久征社長の年収

今や巨大企業となったリクルートホールディングス。出木場久征社長もたくさんもらっていそうですね!

気になる年収についてリサーチしてみたところ、出木場社長の場合2021年3月期より公開されており、2億9900万となっていました。次の年つまり最新のものでは2022年3月期で5億7500万となっていました。

やっぱり大企業ということもあって予想通りたくさんの報酬をもらっていましたね!

出木場久征社長の妻嫁と子供家族

2022年9月現在で47歳になっている出木場久征社長ですが、奥さんやお子さんはいるのでしょうか?

リサーチしてみたところ彼関連で出てくるものはインタビュー記事がほとんどとなっており、奥さんやお子さんに関しての情報は非常に少ないものとなっています。

唯一見つかったのは、彼がご病気になった際のエピソード(こちらは後述します)で、その際奥さんがいるという記載と生まれて数か月の娘さんがいるというものでした。この時の彼の年齢は30歳だったみたいです。

そこからさらにお子さんが生まれたのかは分かりませんが、少なくとも今娘さんは17歳くらいになっているとここから推察できますね!

出木場久征社長の出身高校大学

鹿児島生まれの出木場久征社長の出身高校と大学について見ていきたいと思います。

出木場社長ですが、高校までは鹿児島で過ごされたようで、私立の志學館中等部・高等部の出身です。この学校は系列に志學館大学もあります。

学校としては新しい方の部類に入るみたいで、中等部は1987年高等部は1990年に開校となっています。出木場社長の経歴から見てみるとリクルートに入ったのが1999年ですから、逆算していくと開校して間もない段階で学校に通われたことが分かります。

その後進学先には早稲田大学商学部を選択されたようです。大学在学時からネットビジネスをされており、会社へ勤め始めた後も継続して今でいう副業をされていたようです。

今ではデジタルに囲まれた生活が当たり前ですが、当時はネット環境もまだまだでしたし副業されている方も少なかったと思います。そんな中彼のような人は稀だったでしょうね!

出木場久征社長の病気は十二指腸潰瘍

前述したご家族のエピソードで出木場久征社長は病気になったことに触れましたが、彼の病気というのは十二指腸潰瘍でした。

彼がこの病気になったのは、入社7年目のことで30歳の時。十二指腸潰瘍というのは放置していると腹膜炎を起こして最悪死に至る危険もあるものですが、彼はその直前の状態だったそうです。

40度の熱で倒れ、救急車で運ばれるくらい悪化していた状態で3週間の入院になったみたいです。運ばれた際には熱があったためか意識が混濁状態で、2日間そんな状態でした。

仕事中毒になっていた彼は医者に早く帰って仕事をまわさなくてはと思っていたようですが、担当医から家族のことを考えろ、人生を見直せとお叱りの言葉を受けます。

そこから自分が休んでも会社は回ることに気付いた出木場社長。ここから人生観が変わったようで、本当に自分のやりたいこと、自分のいいと思うこと、世の中に貢献できることにフォーカスをあてるように考え方が変わったみたいです!結果としていい休養となったエピソードですね!

まとめ

今回は、リクルートホールディングスの代表取締役社長兼CEOである出木場久征さんについて見てきました。分かったことをまとめてみましょう!

・カンブリア宮殿に出演されるのは、9月22日放送回
・キャリアはリクルート一筋、最年少で執行役員になるくらい有能
・最新の公開情報で報酬は5億7500万
奥さんがいる、娘さんが一人はいる
・出身校は志學館中等部・高等部、早稲田大学商学部
十二指腸潰瘍に30歳の時になったことがある

いかがだったでしょうか?少しは出木場久征社長について理解が深まったのではないでしょうか!これからも活躍されていく方だと思われますから、健康には気を付けていただきたいですね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次