MENU

柴崎岳の私服や年齢身長!代表落ちや中学校に父親兄弟【カタールワールドカップ2022】

今回は森保ジャパンの4年間において常に招集され続けた柴崎岳選手について紹介していきます。柴崎選手といえばカタールワールドカップにも招集されてワールドカップでの活躍も期待される選手ですよね!

今回はそんな柴崎選手について紹介していきますのでよろしくお願いします。

目次

柴崎岳の私服

柴崎岳選手といえばピッチ上での冷静沈着な戦術側やゲームのタクトをふるゲームメイカーとして日本サッカーを代表する選手として名を馳せているかとおもいます。そんな柴崎選手ですが注目ポイントはピッチ内のパフォーマンスだけではなくピッチ外にもあります。

それは柴崎選手が見せるパターンが多く、見応えのある多彩なファッションです。柴崎選手はスーツを着て男らしくきっちりと決める服装をしていることもあればおしゃれなジャケットを着て『おしゃれ男子』感が出るファッションをする等ファッションのパターンが豊富です。

過去には元日本代表の本田圭佑選手やキングカズこと三浦知良選手・中田英寿選手など個性豊かなファッションをサッカーファンのみならず、国民に注目されて話題を呼んだのは記憶に新しいです。

筆者個人的にはサッカー選手は子供の憧れの職業・夢の一つでもありますから柴崎選手のようにかっこいい服を着ていい車に乗っていい時計を付けて…etcして欲しいと思っています。それを見た子供達が『自分もあんな風になりたい!』と思い普段から練習に励んだりサッカーを始める子が増えて日本サッカーも発展していくと思うからです。

柴崎岳の年齢身長

本項では柴崎岳選手の年齢・身長をはじめとした柴崎選手のサッカー選手としての主なプロフィールをご覧いただきたいと思います。

柴崎岳選手プロフィール

・名前 柴崎岳(しばさきがく)
・身長体重 175cm,70kg
・生年月日 1992年5月28日(30歳)
・ポジション MF
・所属クラブ レガネス(スペイン)
・歴代所属クラブ 鹿島アントラーズ→テネリフェ(スペイン)→ヘタフェ(スペイン)→デポルティーボ(スペイン)
・妻 真野恵里菜(元ハロプロ所属)

上記が柴崎選手のプロフィールとなります。年齢は30歳、身長・体重は175cm.70kgとなります。

奥様は元モーニング娘。のメンバーでもありドラマや雑誌などでも人気を博していた真野恵里菜さんです。現在真野さんは日本での芸能活動をセーブし柴崎選手と共にスペインへ移住しており献身的に柴崎選手をサポートしていることがわかりますね!

上記のプロフィールを見ていただくとわかるように柴崎選手鹿島アントラーズから移籍後スペインのクラブのみでプレーされています。

スペインのサッカーは世界的にもテクニックに優れているサッカーと言われることが多く柴崎選手のサッカースタイルにあっているのかもしれませんね!

スペインリーグはサッカー有識者の間では日本人選手にとって『成功しづらいリーグ』と言われているのですがその中でも長年プレーしている柴崎選手は評価されるに値されるものですよね!

柴崎岳が代表落ちしなかった理由

柴崎岳選手がカタールワールドカップメンバー本大会登録メンバー入りしたことについて批判が相次いでいます。ネット上では柴崎選手がメンバー入りした理由がなぜなのか推測論が飛び交っています。

そんな状況ですが筆者としては柴崎選手がなぜ代表に選ばれたのかの理由は『森保一監督が必要と判断したから。』という他ないと考えています。

確かに柴崎選手のピッチ上でのパフォーマンスは全盛期に比べたら下がっていることは筆者も同意しますし、現在柴崎選手森保ジャパンでスタメン入りを果たせるかと聞かれたら素直に『はい。』とは言えません。ただし、ワールドカップを戦っていく上でスタメンの選手たちのパフォーマンスは非常に重要であることは間違いありません。

ただし他にもベンチの選手たちが出場した際のパフォーマンスやピッチ外でのサポートや盛り上げ等サブの選手たちの振る舞いやパフォーマンスも非常に重要になります。

森保監督は様々な面を考慮した上で、柴崎選手がサッカー的な戦術面やチームマネジメントにおいての存在意義の部分で必要と判断した為、今大会のメンバーに柴崎選手が選出されたと考えています。

日本代表ですから様々な期待・プレッシャー・批判が飛び交い選手たちには大きな負担になるかもしれませんが柴崎選手をはじめとした森保ジャパンの方々には本大会でのびのびとプレーして目標である『ベスト8』以上を達成して欲しいと筆者は考えています!!

柴崎岳の中学校高校

柴崎岳選手といえば青森山田高校時代の全国高校サッカー選手権での活躍をイメージする方も少なくないと思います。実際に柴崎選手が名前を世に知らしめるきっかけとなったのは青森山田高校時代の全国高校サッカー選手権です。

特に柴崎選手が高校2年生時に出場した全国高校サッカー選手権では当時2年生ながらチームの絶対的選手として活躍して青森山田高校を全国高校サッカー選手権準優勝に導きました。そんな柴崎選手ですが中学も青森山田高校の中等部である青森山田中学校であり中高6年間を青森山田中高で過ごしました。

青森山田といえば中学・高校共に全国から集まる有望選手による激しいレギュラー争い、有名な雪中サッカーをはじめとした厳しい練習で心身ともに1から鍛えることで数々のプロサッカー選手やチームとしてのタイトルを獲得してきたまさに『最強チーム』です。

柴崎選手自身も『青森山田でプレーした6年間は様々なことを吸収・習得して今のサッカー選手としての礎となっている。』と語っており柴崎選手にとってもこの6年間がいかに重要であったかを語っています。

柴崎岳の父親兄弟

本項では柴崎岳選手の父親や兄弟について紹介させていただきます。

まずは父親の柴崎忠雄さんについてです。忠雄さんは自身はサッカーをプレーしていたわけではありませんでしたが柴崎選手を含む子供達がプレーしていたサッカーを熱心に応援・協力していて柴崎選手をはじめとした子供達の試合が自身の仕事の休日と重なると毎回試合観戦に出掛けていたそうです。

そんな柴崎選手と父親の忠雄さんですが青森山田中学に進学する際には、当初反対していたというエピソードがあります。ですが柴崎選手の才能に惚れ込んでいた黒田監督や柴崎選手本人の熱心な説得により青森山田中学校への進学が決定したそうです。

続いては柴崎岳選手の兄弟についてです。柴崎選手にはお兄さんが2人いるそうです。1番上のお兄さんは9つ上で幼少期にはよく柴崎選手にサッカーの基礎技術を教えてくれた恩師的存在だそうです。

その教わったことを実際の対戦相手として実践する相手だったのが次男である3つ上のお兄さんです。次男のお兄さんは柴崎選手にとって1番身近にいるライバル的存在で柴崎選手はよく次男のお兄さんに勝負を挑んでいたそうです。

兄弟という身近な存在が恩師・ライバルだったのは現在の柴崎選手にとって大きな影響を与えたことは間違い無いでしょうね!

まとめ

今回はカタールワールドカップで活躍が期待される柴崎岳選手について紹介させていただきました。柴崎選手は今大会ではプレーのパフォーマンスは勿論ですが前回大会の経験者や年齢的にも年長者としてチームをピッチ内外で引っ張る役割も期待されます。

経験豊富な柴崎選手ならきっとうまくチームを引っ張ってくれることでしょう!

本記事をお読みいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次