MENU

南野拓実の経歴プロフィールに年齢身長!中学高校に出身地とセレッソ大阪ユース【カタールワールドカップ2022】

今回は森保ジャパンのエースNo.10を背負う南野拓実選手について取り上げて紹介します。南野選手はカタールワールドカップメンバーにも選出されカタールワールドカップでの活躍も期待されています。今回はそんな南野選手についてみていきましょう!

目次

南野拓実のプロフィール・経歴

本項では南野拓実選手の主な情報を確認するためプロフィールを確認しましょう。

南野拓実選手プロフィールを

・生年月日 1995年1月16日(27歳)
・身長、体重 174cm,67kg
・出身地 大阪府泉佐野市
・ポジション MF
・所属クラブ ASモナコ
・歴代所属クラブ リヴァプール(イングランド)、サウサンプトン(イングランド)、ザルツブルグ(オーストリア)、セレッソ大阪

上記が南野選手のプロフィールになります。圧巻なのが歴代所属クラブにリヴァプールやザルツブルグなどの強豪クラブがずらりと並んでいることですよね。特に前所属のリヴァプール世界最高のクラブの1つであり世界一にも輝いてるクラブです。

この世界的名門クラブリヴァプールに移籍した経緯は、欧州1のクラブを決める世界最高峰の舞台であるヨーロッパチャンピオンズリーグで当時ザルツブルグに所属していた南野選手リヴァプール戦です。

この試合で得点やアシストを奪うなどの大活躍をしたことで、リヴァプールの選手たちが南野選手獲得をリヴァプールの強化部やクロップ監督に進言したことにより南野選手リヴァプールへの移籍が実現したという経緯があります。

南野拓実の年齢・身長体重

上記のプロフィールでも確認できるように南野選手の年齢は27歳、身長体重は174cm 67kgとなります。まず年齢になりますが南野選手の現在の年齢はサッカー選手にとって近代サッカーの中では一般的に1番脂がのる年齢(27歳ー32歳ほど)と言われています。

南野選手にこの一般的なサッカー選手のピーク年齢論が当てはまるとした場合、今回のカタールワールドカップはもちろんですが次回のアメリカ・カナダ・メキシコで行われる2026年ワールドカップにも中心選手として出場できる可能性がありますね!!

身長・体重に関してはサッカー選手としては小柄な部類に入ることは間違いないです。南野選手は小柄な体格ですがプレーにゴールへ向かう推進力がありテクニックだけではなく時には強引に突破することもあります。このアグレッシブさ南野選手の1つの魅力です。

南野拓実のセレッソ大阪ユース時代

南野拓実選手と言えばJ1リーグに所属するセレッソ大阪出身の選手であることを連想するサッカーファンの方も多いかと思います。それもそのはず、南野選手は正真正銘のセレッソの育成組織であるアカデミーのジュニアユース(中学年代)、ユース(高校年代)で育った生え抜きの選手なのです。

セレッソ大阪の育成組織は全国から有望選手を集めて自分たちで選手を育てる方式をとっています。近年では日本サッカーきっての名将風間八宏さんを技術委員長として招聘して改革を図るなどさらなるセレッソアカデミーの育成を発展させようと努力しています。

実際に2022年シーズンのセレッソ大阪のアカデミーはU18,U15U18女子が日本一を取るという前人未到の3冠を獲得しています。

南野選手はジュニアユースからユースに昇格すると下級生から試合に出続けて高校3年生時にはJ1リーグデビューを果たしているほどユース時代から頭角を現していました。

南野拓実の中学高校時代

南野拓実選手の出身中学は地元の公立中学である大阪府泉佐野市立第三中学校に通っていました。サッカーの方は中学入学と同時にセレッソ大阪U15に入団しました。この時、最終的にセレッソU15入団を決めましたが南野選手に対して多くのJクラブが獲得オファーを出していたそうです。

南野選手は期待通りにセレッソ大阪U15で順調にサッカー選手として成長をし、中学卒業後は内部昇格という形でセレッソ大阪U18に昇格します。高校の方は大阪府に位置していてサッカー部が強豪校であることも有名でもある興国高校に進学。興国高校サッカー部には所属していません。

同学年には現在スコットランドリーグで得点を量産しているFW古橋恭吾選手も入学していて古橋選手は興国高校サッカー部に所属をしてサッカーを頑張っていたそうです。ちなみに、高校時代の二人はクラスが違うため会話はほとんどなかったそうです。

南野拓実の出身地

南野拓実選手の出身地は大阪府泉佐野市熊取町です。泉佐野市は大阪府の泉南地域に位置する市で人口は98916人ほどの市だそうです。南野選手がサッカーを始めたのも地元である大阪府泉佐野市熊取町のサッカークラブであるゼッセル熊取FCであるそうです。

南野選手がサッカーを始めたゼッセル熊取FCには同学年である有名なサッカー選手も在籍していました。そのサッカー選手は日本代表にも招集された経験があり現在はドイツのハノーファー96に所属している室谷成選手です。室谷選手と南野選手は幼馴染であり家族ぐるみの付き合いだそうです。

小学校卒業後は進路がお互いに違うクラブだったため、別々の道を歩み長い間一緒にプレーすることはありませんでしたが、世代別代表である五輪代表に共に招集されて再びプレー。森保ジャパンでも再び共に招集されアジアワールドカップ予選を共に戦いました。

まとめ

今回はフランスリーグのモナコで活躍している南野拓実選手について紹介させていただきました。南野選手は森保ジャパンが発足した当時からチームを牽引し続けた選手です。カタールワールドカップでも活躍を期待しましょう!

本記事を読んでいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次