MENU

岸優太の退所脱退理由に海外進出は嘘?年齢弊害や株式会社TOKIOにその後今後は映画Gメン終わり次第【ジャニーズ事務所/キンプリ】

2022年11月4日、キンプリの岸優太さん、平野紫耀さん、神宮寺勇太さんキンプリから脱退し、ジャニーズ事務所からも退所することが判明しました。

そこで今回は岸優太さんにフォーカスして、退所や脱退理由は何なのか?海外進出への弊害が年齢だからなのか?映画Gメンの仕事が終わり次第の退所ということで、ジャニーズ以外の芸能の仕事に興味があるかなど調べてみました。

目次

キンプリの3人が脱退と退所

本当に驚きのニュースでしたが、人気絶頂の今、キンプリ5人の内、岸優太さん、平野紫耀さん、神宮寺勇太さんの3人が、グループから脱退して、ジャニーズ事務所からも退所することがわかりました。

平野さんと神宮寺さんは2023年5月、岸さんは映画の仕事が終わり次第に退所ということでした。

平野さんは、海外進出を目標とした上で年齢のことも考えると今のままでは難しいと考えたこと、神宮寺さんは、この先メンバー1人でも退所するとなった時には自分も退所すると決めていたとか。

そして岸さんは、夢と目標に限界を感じていたことやメンバーとの目標の違いが生まれたことなどがあるようです。

ただ、ネットでも言われているのですが、岸さんの理由だけは何か違うのではないかということです。

残った永瀬廉さんと高橋海人さんは、2人でキンプリとして活動していくとのことです。

岸優太の退所理由の海外進出は嘘?

キンプリは元々最初から海外進出を目標としたグループだったようですが、岸さんは自分が一番年上であり、このままでは足を引っ張ってしまうとも考えていたようです。

このままでは海外で通用するグループになるのは無理だということでしたが、でもこれって本当に退所としての理由になるでしょうか?

もし年齢で足を引っ張ってしまうというなら、一人だけでもというのもあります。それなら他のメンバーを引き止めるといったこともできたでしょう。平野さんが一番海外進出したいという気持ちが強そうに感じましたが、岸さんもそうだったということになります。

しかしそれをファンがあまり感じ取れないというものでした。岸さんはずっとジャニーズにいるイメージが強く、しかし、キンプリでは海外を目指すのは無理だという結論になりました。ただ、キンプリ以外で海外って目指せるのか?ということにもなります。

渋谷すばるさんの件があるから、海外は口実で別の理由があるともネットでは言われているようです。海外進出なら、赤西仁さんくらいやらないとと思っているファンもいるようですね。

岸優太のその後は株式会社TOKIOもありえる?

そしてネットでは岸さんは退所したら、株式会社TOKIOに入るのでは?というようなネタツイートもありました。

岸さんは鉄腕ダッシュにも登場していたので、TOKIOの人たちとも良い繋がりがあるようですね。

しかしこんなツイートもありました。それは、株式会社TOKIOは結局社長がジュリー氏であるために、ジャニーズ関連企業と同じということです。

ジャニーズから退所したとなれば、ジャニーズと関係ない所で仕事をしたいはずなので、株式会社TOKIOに行くということはないでしょうね。

ジャニーズ退所は映画Gメン終わり次第?

そして平野さんと神宮寺さんは2023年5月に退所となりますが、岸さんだけは既に決まっている映画『Gメン』の仕事が終わり次第ということでした。

Gメンは2022年公開から2023年に延期されました。なので2023年秋が退所時期と言われているようです。

俳優業もしているキンプリの方々ですが、岸さんが海外を目指しているなら、日本の俳優業はどうするんですかね?

平野さんと岸さんは海外を目指しているという話ですが、英語や移住やどうやって仕事をとっていくんでしょうか?本当に赤西仁さんレベルの行動力がないと難しいですよね。

まとめ

ということで今回は岸さんについてご紹介しました。

ファンの間では岸さんがキンプリを抜ける理由がちょっと本当かどうかわからないといった意見が多いようです。

全て本当のことを言えるわけがないとは思いますが、岸さんは病んでいたそうなFC動画の雰囲気だったようです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次