MENU

大迫勇也の選出外落選理由はなぜ?W杯日本代表選ばれなかった原因と森保監督の戦術的不要?【カタールワールドカップ2022】

ついにカタールワールドカップ2022に臨むメンバーが2022年11月1日のメンバー発表会見で発表されました。メンバー入りを有力視されていたFWの大迫勇也選手が落選という結果となり多くの人々を驚かせました。

今回は大迫勇也選手の落選理由について本記事で真相を探っていけたらと思います。

目次

大迫勇也がカタールW杯日本代表選出ならず

2022年11月1日に開催された公益社団法人日本サッカー協会によるカタールワールドカップ2022に臨む登録メンバー26名が発表されそのメンバーのリストを見た多くの日本代表のファンから賛否両論の声が湧き上がっています。

その中でも話題を呼んだのは長く日本代表のセンターフォワードのレギュラーを務め前回大会のロシアワールドカップでも得点を挙げた大迫勇也選手がメンバーから落選したというトピックです。このメンバー選考には様々な意見や論争が引き起っています。

大迫勇也選手が務めるセンターフォワードに入ると予想されるポジションの選手には上田綾世選手・前田大然選手、浅野拓磨選手が選出されることとなり大迫選手とは異なるプレースタイルのセンターフォワードの選手が選出されました。

大迫勇也が日本代表に選ばれなかった理由は?

まさかのカタールワールドカップメンバー落選となった大迫選手ですが筆者個人的にもメンバー入りはするだろうという見解を持っていました。

結果的に落選という結果になりましたが結果を振り返った際に1番の落選理由となったのはやはりコンディションの調整が間に合わなかったというのが当てはまるかと思います。実際に大迫選手はコンディション不良を理由にアジア最終予選のホームで行われたサウジアラビア戦を最後に招集がありませんでした。

実際にその理由を森保監督はコンディションの問題と説明していて実際にそれまでの大迫選手のパフォーマンスは前回大会時とは大きく異なって下降しているのは明らかでした。さらに怪我にも悩まされ一時は所属するヴィッセル神戸でも試合出場機会に恵まれない時期もありました。

この間にも日本代表は本大会の出場を決めて着々と強化を進めていました。その間大迫選手のコンディションは戻らず代わりに新しい選手の台頭もあったため大迫選手の居場所がなくなってしまったというのが一つの見解です。

森保監督には戦術的に不要だった?

本項では戦術面から落選理由を推測していきましょう。大迫選手はポストプレーが持ち味でありそのポストプレーは長年日本代表の攻撃の生命線ともいえるほどの武器となっていました。実際に森保監督も大迫選手を重宝していた過去があり森保監督からの信頼も厚かったのは間違いありません。

ですが、前項でも説明した通り大迫選手の招集はサウジアラビア戦を最後になくその間に日本代表の本大会の戦い方は前線から高強度でプレスをかけれる前田大然選手浅野拓磨選手本大会を想定した際に現実的な路線というのが森保監督の中でも大きくなっていった可能性が高いです。

実際に本大会では日本代表はどうしても守備的な戦い方を強いられることが高くそのような戦い方をする際に前田選手や浅野選手のスピードや守備強度の方が今大会では最適という判断がとられたのが筆者の推測です。

大迫勇也の最近の日本代表での活躍は?

大迫選手はカタールワールドカップアジア最終予選のホームサウジアラビア戦を最後に森保ジャパンには招集されていません。ただそれまではチームの中心選手として森保ジャパンに欠かせない存在だったことは間違いないです。

実際に大迫選手のポストプレーが攻撃のスイッチになるような戦い方を森保ジャパンはしていました。カタールワールドカップアジア最終予選には8試合に出場して2ゴールを挙げていて日本代表のワールドカップ本大会出場に貢献したことは間違いないでしょう。

日本代表トータルでの試合数は57試合に出場していてゴール数も25ゴールあげています。ワールドカップ本大会にもブラジル大会、ロシア大会と出場しており長く日本代表に君臨していたストライカーで大迫選手のポストプレーは日本代表を長く支えていました。

まとめ

今回はまさかの落選となってしまった大迫勇也選手について落選理由を様々な面から深掘りして解説してきました。しかし、大迫選手を応援していたファンには残念な結果となりましたね。

ですが日本を代表することになった本大会のメンバーは全力で戦ってくれるはずです!我々も応援してこのメンバーを招集してよかったといわれる結果になるように我々サポーターが全力で応援しましょう!!

本記事を読んでいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次