MENU

戸川湊斗の好きな人がいるからの意味真意!誰目線で想と紬を見て別れた?【サイレント/silent4話】

ドラマ「silent」はフジテレビ『木曜劇場』にて毎週木曜日10時から放送中です。現在4話まで放送されていますが、毎話泣けるとして話題になっています。

10月27日に放送された4話では、戸川湊斗と佐倉想が8年ぶりに再会し、変わらない友情を確かめました。しかし、一方で湊斗が紬に別れを告げる衝撃的な展開となりました。今回は4話から戸川湊斗の好きな人がいるからの意味真意!誰目線で想と紬を見て別れた?について紹介していきます。

目次

戸川湊斗が青羽紬に別れを告げる

第4話では、想がフットサルに参加し、8年ぶりに高校サッカー部のメンバーと再会しました。フットサル場には通訳役を頼まれた紬の姿もありました。想がサッカー部のメンバーと楽しそうにプレーを行う姿を見る2人ですが、突然湊斗が紬に別れを伝えます

突然の言葉に戸惑う紬でしたが、湊斗の言葉の真意はどこにあったのでしょうか。別れを切り出したこのシーンには多くの感想や推測が寄せられています。

湊斗の好きな人がいるからの意味真意

「お願いがある、別れてほしい」さらに「好きな人がいる」と切り出した湊斗。紬のことを本当に大切に思っているはずの湊斗からでたこの言葉にはどのような真意があるのでしょうか。

「好きな人」とは紬のことを指しているのではないかと考える方が多かったようですね。そして、親友である想のことを指しているのではないかという考察も見られました。

湊斗の好きな人がいるからは誰目線?

https://twitter.com/jack_yort/status/1585794025495240704

湊斗の「好きな人がいる」という言葉は誰目線だったのでしょうか。そして誰のことを指しているのでしょうか。湊斗にとってこの言葉は自身の立場からではなく、紬と想の目線からでた言葉にも思えますよね。この言葉の真意はまだ明かされていません。

実は、高校卒業後に想が紬のことを振った時にもLINEで「好きな人がいる」という言葉を使っていました。このシーンと重ねてしまう方も多かったようですね。

湊斗は想と紬を見て別れを切り出した?

https://twitter.com/luvuuox_/status/1585658523249041409

紬に別れてほしいと伝えた湊斗ですが、その後想に自身の思いを伝えます。高校時代から紬に思いを寄せており、想の親友でもあった湊斗は2人の姿をずっと見ていました。

周りからもお似合いと言われていた2人でしたが、湊斗は想の横にいる紬が一番可愛いと感じていました。そしてついにその思いを直接伝えます。今は一番横にいるものの、何年経ってもその思いが消えず、再会した2人の姿をみて改めてそう思ってしまったようです。

まとめ

・湊斗が紬に別れを告げる
・「好きな人がいる」の真意は
・好きな人とは紬と想のこと?
・紬は想の横にいるのが一番かわいい

今回は、戸川湊斗の好きな人がいるからの意味真意!誰目線で想と紬を見て別れた?といった気になる情報について紹介しました。別れを切り出した真意やそれぞれの本心についてさまざまな感想や推測が聞かれています。

第五話は11月3日10時から放送されます。想と紬、そして湊斗それぞれの思い、3人の関係はどうなっていくのでしょうか。元に戻れたら、、という4話のタイトルにも複数の意味が込められていそうです。現在1〜4話の見逃し配信も行われています、気になった方。もう一度見たい方はぜひ利用してくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次