山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

カテゴリー: General 声楽コンサート~ベルカント発声とイタリアの声「concerto lirico」

2016.07.22

開催日時
2016年09月06日 PM 6:30 - PM 8:00 
場所
下関市生涯学習プラザ 風のホール(下関市細江町3-1-1) 
詳細情報

山口の皆様に、マイクや電気を通さない、生の演奏そのものから伝わる音楽の強い力と美しさを知り楽しんで頂きたく今回のコンサートを開催いたします。

出演/イタリア人ピアニストと4人の日本人オペラ歌手

*アキッレ・ランポ(ピアノ)…イタリアを代表するトップレベルの伴奏ピアニスト・コレペティトーレ

*山田恵子チェルッティ(ソプラノ)…1981年よりミラノ在住。サヴィリアーノ国際声楽コンクール1位・アクイテルメ国際声楽コンクール1位、アカデミア・デル・ベルカント代表

*森裕美子(ソプラノ)…国立音楽大学・大学院卒。2006年より3年間イタリア留学

*日向由子(メゾソプラノ)…東京勢術大学音楽部声楽科卒業後、5年間イタリア留学

*加藤大聖(バリトン)… 東京勢術大学声楽科卒。最も将来を嘱望される若手実力者の一人

 

プログラム/ロッシーニ(宗教曲・歌曲・オペラアリア・二重唱)、チマーラ(歌曲)、日本歌曲 とみんなで歌うカンツォーネ教室

 

作曲家・演奏者・聴衆の心のふれあい、共鳴から、音楽という感動が生まれます。

イタリアの音楽の中心はオペラなどの声楽曲で、多くの偉大な作曲家が、人間のノドを楽器にした天性の声に美しいメロディー、美しいハーモニー、美しいリズム・・・を捧げています。

イタリアの音楽は、繊細で軽妙、エレガントで洗練されていて、豊かで、情熱的で、耳に心地よく、甘く、魅惑的に、時には切なく・・・直接心の真ん中に響きます。

イタリア音楽の鑑賞には、理屈も、解釈や分析も必要ありません。

もっと自然に、本能的に楽しみ、酔えるものですが、その陶酔を提供する演奏家には、天性の資質と高度なテクニックが要求されるのがイタリア音楽の大きな特徴です。

地元の皆さまに、熱いイタリア音楽の魅力をお届けしたいと思っています。

コンサート紹介の録画  https://youtu.be/m_i9_WswBII

 

チケット代・入場料等 : 全席自由/前売り券3,000円    当日券3,500円

主催 : アカデミア・デル・ベルカント

お問い合わせ : エクローグ音楽事務所(0940-42-8747)  info@eclogue.jp

後援 : イタリア大使館 イタリア文化会館

 
ホームページ
https://www.facebook.com/accademiadelbelcanto/ 
前のページに戻る
    前のページに戻る