山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

漢詩に見る折々の人生

薜大が安陸に赴くのを見送る

2018.11.16漢詩に見る折々の人生

津頭雲雨暗湘山 遷客離憂楚地顔 遥送扁舟安陸郡 天辺何処穆陵関   六九〇年頃生まれの王昌齢(おうしょうれい)の「薜大(せつだい)が安陸(あんりく)に赴くのを見送る」。薜大の経歴…続きを読む

南の園

2018.11.09漢詩に見る折々の人生

尋章摘句老彫蟲 暁月当簾挂玉弓 不見年年遼海上 文章何処哭秋風   七九一年生まれの李賀(りが)の「南の園(にわ)」。   ■読みと解釈 尋章摘句老彫蟲 章を尋ね句を摘…続きを読む

襄邑の道中

2018.11.02漢詩に見る折々の人生

飛花両岸照船紅 百里楡堤半日風 臥看満天雲不動 不知雲与我倶東   一〇九〇年生まれの陳与義(ちんよぎ)の「襄邑(じょうゆう)の道中」。襄邑は当時の首都開封付近の地名。 &nbs…続きを読む

相を罷めて作る

2018.10.26漢詩に見る折々の人生

避賢初罷相 楽聖且銜杯 為問門前客 今朝幾箇来   七四七年に死去した李適之(りてきし)の「相(しょう)を罷(や)めて作る」。宰相を罷めた時の作。   ■読みと解釈 避…続きを読む

相思

2018.10.19漢詩に見る折々の人生

紅豆生南国 秋来発故枝 願君多采纈 此物最相思   六九九年頃生まれの王維(おうい)の「相思(そうし)」。本詩の相思は相思相愛ではなく、片思いの意。   ■読みと解釈 …続きを読む

楊柳の枝の詞

2018.10.12漢詩に見る折々の人生

煬帝行宮汴水浜 数枝楊柳不勝春 晩来風起花如雪 飛入宮牆不見人   七七二年生まれの劉禹錫(りゅううしゃく)の「楊柳(ようりゅう)の枝の詞(うた)」。   ■読みと解釈…続きを読む

春に眺める詞

2018.10.05漢詩に見る折々の人生

風花日将老 佳期猶渺渺 不結同心人 空結同心草   七七〇年頃生まれの薛濤(せつとう)の「春に眺める詞(うた)」。   ■読みと解釈 風花日将老 風花(ふうか)は日に将…続きを読む

内に贈る

2018.09.28漢詩に見る折々の人生

漠漠闇苔新雨地 微微涼露欲秋天 莫対月明思往時 損君顔色減君年   七七二年生まれの白居易(はくきょい)の「内(つま)に贈る」。   ■読みと解釈 漠漠闇苔新雨地 漠漠…続きを読む

劉侍郎を見送る

2018.09.21漢詩に見る折々の人生

幾人同去謝宣城 未及酬恩隔死生 唯有夜猿知客恨 嶧陽渓路第三声   七三二年生まれの李端(りたん)の「劉侍郎(りゅうじろう)を見送る」。劉は姓。侍郎は次官。   ■読み…続きを読む

早春

2018.09.14漢詩に見る折々の人生

天街小雨潤如酥 草色遥看近卻無 最是一年春好処 絶勝煙柳満皇都   七六八年生まれの韓愈(かんゆ)の「早春」。   ■読みと解釈 天街小雨潤如酥 天街(てんがい)の小雨…続きを読む