山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

漢詩に見る折々の人生

重ねて鄭錬に贈る

2019.05.24漢詩に見る折々の人生

鄭子将行罷使臣 嚢無一物献尊親 江山路遠羈離日 裘馬誰為感激人   七一二年生まれの杜甫(とほ)の「重ねて鄭錬(ていれん)に贈る」。鄭錬と杜甫との関係は不明。   ■読…続きを読む

西宮の秋の怨み

2019.05.17漢詩に見る折々の人生

芙蓉不及美人粧 水殿風来珠翠香 卻恨含情掩秋扇 空懸明月待君王   六九八年生まれの王昌齢(おうしょうれい)の「西宮(せいきゅう)の秋の怨み」。西宮は皇太后の居所で、漢の世の成帝…続きを読む

厳武の軍城の早き秋に奉和す

2019.05.10漢詩に見る折々の人生

秋風嫋嫋動高旌 玉帳分弓射虜営 已収滴博雲間戍 欲奪蓬婆雪外城   七一二年生まれの杜甫(とほ)の「厳武(げんぶ)の軍城(ぐんじょう)の早き秋に奉和(ほうわ)す」。厳武は杜甫の上…続きを読む

北庭に赴かんとして隴を度りて家を思う

2019.04.26漢詩に見る折々の人生

西向輪台万里余 也知郷信日応疎 隴山鸚鵡能言語 為報家人数寄書    七一五年生まれの岑参(しんじん)の「北庭(ほくてい)に赴(おもむ)かんとして隴(ろう)を度(わた)りて家を思…続きを読む

書堂にて飲み、既に夜にして復た李尚書を邀え、馬より下りて月の下に賦す

2019.04.19漢詩に見る折々の人生

湖月林風相与清 残尊下馬復同傾 久拌野鶴如双鬢 遮莫鄰鶏下五更    七一二年生まれの杜甫(とほ)の「書堂にて飲み、既に夜にして復た李尚書(りしょうしょ)を邀(むか)え、馬より下…続きを読む

苜蓿烽にて家の人に寄す

2019.04.12漢詩に見る折々の人生

苜蓿烽辺逢立春 葫蘆河上涙沾巾 閨中只是空相憶 不見沙場愁殺人    七一五年生まれの岑参(しんじん)の「苜蓿烽(もくしゅくほう)にて家の人に寄す」。苜蓿烽は西域敦煌(とんこう)…続きを読む

沈子福の江南に之くを送る

2019.04.05漢詩に見る折々の人生

楊柳渡頭行客稀 罟師盪漿向臨圻 唯有相思似春色 江南江北送君帰    七六一年に亡くなった王維(おうい)の「沈子福(しんしふく)の江南(こうなん)に之(ゆ)くを送る」。沈は姓。子…続きを読む

涼州の歌

2019.03.29漢詩に見る折々の人生

朔風吹葉雁門秋 万里烟塵昏戍楼 征馬長思青海上 胡笳夜聴隴山頭    生没年不明だが、唐の張子容(ちょうしよう)の「涼州(りょうしゅう)の歌」。涼州は西方の甘粛(かんしゅく)省の…続きを読む

長信の秋の詞

2019.03.22漢詩に見る折々の人生

真成薄命久尋思 夢見君王覚後疑 火照西宮知夜飲 分明複道奉恩時    六九八年生まれの王昌齢(おうしょうれい)の「長信(ちょうしん)の秋の詞(うた)」。長信は皇太后の居所で西宮と…続きを読む

岳陽楼にて重ねて王八員外の長沙に貶けらるるに宴りし別る

2019.03.15漢詩に見る折々の人生

江路東連千里潮 青雲北望紫微遥 莫道巴陵湖水闊 長沙南畔更蕭条    七一八年生まれの賈至(かし)の「岳陽楼(がくようろう)にて重ねて王八員外(おうはちいんがい)の長沙(ちょうさ…続きを読む