山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

第466回「人前で脚を組む仕草」

2019.08.30

Q 美しい立ち居振る舞いレッスンの写真で、「椅子に座っている時の脚の組み方」を見たことがあるのですが、人前で脚を組んで良いのですか?(山口市・Sさん)

 

 

A S様がおっしゃる通り、人前で脚を組むことで、「お行儀の悪い態度」と周囲の人々に判断されることは多々あるかと思います。

 

ある女優さんへのレッスン時に、女優さんの契約会社から「現場で脚を組む等の態度で、次からは仕事を頂けなくなる恐れがあるので、好印象を与える態度を身に付けさせたい」との依頼があったことも事実です。

 

とてもリラックスして過ごして良い時であっても、常に振る舞いには気を付けるべきであることを前提としたお話です。どのようなプライベート空間においても美しい仕草で振る舞う方法の1つとして、美しく脚を組む方法、腕組みをする方法、肘をつく方法、しゃがむ時の仕草などについてのレッスンも行っています。

 

決して、人前で脚を組んだり、腕組みをしたり、肘をつくことを賞賛しているわけではありませんが、美しい仕草を学ぶことで、崩した仕草も素敵になるように願っております。

 

 

河村まどか

ドルチェ・フィニッシングスクール主宰

河村まどか(山口市在住)