山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

第464回「ナイフやフォークの順番」

2019.08.09

Q 先週の子どもへのテーブルマナーの記事を見ました。レストラン等のコース料理で、最初からナイフやフォークが全て並んでいる場合があります。自宅の食卓ではないことなので、私もうろ覚えで迷ってしまうことが多いです。子どもにも教えやすく分かりやすい覚え方があれば、教えて下さい。

 

 

A 1つのお料理が1回ずつテーブルに運ばれてくるレストランなどでは、ナイフやフォーク、スプーンが、提供されるお皿分、最初に全てテーブルの上に並べてあることがあります。お料理分の全てのナイフやフォークなどが並べてあることは、必ずしもフォーマルな場合ではなく、お料理が提供されるごとに、新しいナイフとフォークの用意が行われる場合もあります。

 

全てがテーブルの上に用意されている場合は、「左側、右側、上側、全て『外側』から使用する」と覚えておくと便利です。「身の回りをコンパクトに片づけていく」と覚えておくのも良いでしょう。念のため記載しておきます。右側は一番右側から、左側は一番左側から、上側は一番上側から。

 

もしも、間違ってしまっても問題ありません。ご自身が食べやすい方法で、楽しく堂々と振る舞いましょう。次のお料理を食べる時に不都合があれば、お店の人がそっと用意して下さるはずです。

 

 

河村まどか

ドルチェ・フィニッシングスクール主宰

河村まどか(山口市在住)