山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

第463回「お子様のためのマナー練習」

2019.08.02

Q 子どもにテーブルマナーを教えたいと思っています。人前で恥をかかないために、最初に教えておくべきことのアドバイスをお願いします。

 

 

A それでは、今回は洋食のテーブルマナーについてお伝え致します。レストラン等でご家族以外の方々と会食する時に「お行儀が悪い」と、同席者の方々にも恥ずかしい思いをさせてしまうかもしれませんね。

 

まずは、テーブルナプキンは膝の上に置くものとの認識をご家庭でも習慣づけてみましょう。日常で経験したことのない内容を、急にその場で、お子様が実践することは難しいものです。ご家庭でのお食事の時間にも、テーブルナプキンを使用する練習をしておきましょう。

 

テーブルナプキンを使用せず、テーブルの上に置いたままにすると、時間の経過とともにお子様が触り始めてしまい、必要以上にテーブルの上で手を動かすことになって、グラスに手が当たってしまうなどハプニングの確率を高めてしまうことにもなります。お食事の途中に、ご自分でお口元を拭く習慣をつけるためにも最適ですので、是非ご家庭での食事に、テーブルナプキンの使い方レッスンを楽しく取り入れてみて下さい。

 

興味が湧くと他のマナーも違和感なく身につけることが出来ます。

 

 

河村まどか

ドルチェ・フィニッシングスクール主宰

河村まどか(山口市在住)