山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

第461回「ビジネスの訪問はオンタイム」

2019.07.19

Q 訪問のマナーで気にかかることがあります。仕事で会社に訪問する時に、「○○時に来て下さい」と言われた場合、何時に伺うべきでしょうか。いつも到着時間に悩んでしまいます。

 

 

A この度は、仕事上でのお約束時間とのことですので、ビジネスマナーとしてのお答えにさせて頂きます。

 

ビジネス上では、お約束時間の「オンタイムでのお伺い」と言われております。例えば、10時のお約束の場合は、お約束のお相手に10時ちょうどに会えるように行動します。受付を通さずにすぐに面会出来る状況なのか、受付を通してからご本人に面会出来るまでに時間を要する状況なのかも考慮して、訪問先の玄関を訪ねるようにします。

 

「オンタイム」の原則は、お相手の時間を無駄にしないための配慮です。ビジネス上のお約束時間のマナーの知識があると、逆の立場になった場合、これからの暑い時期に、お客様がオンタイム訪問のために玄関の外でお待ちになっていらっしゃれば、お声がけしてさしあげる配慮も可能になります。

 

マナーの知識はどちらの立場になった場合にも活かせます。どうぞご活用下さい。

 

 

河村まどか

ドルチェ・フィニッシングスクール主宰

河村まどか(山口市在住)