山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

第460回「クラシック演奏会のマナー」

2019.07.12

Q 先日、クラシック音楽の演奏会に行きました。落ち着いた環境で演奏を聞きたかったのですが、小学校低学年のお子様が隣の席になり、お子様の行動が気になりました。是非、演奏会でのマナーについてもふれて頂きたいです。(周南市・Aさん)

 

 

A クラシック演奏会のマナーをご存じのお方からすると、もどかしくお思いになったのでしょう。

 

未就学児の入場お断りの演奏会の場合、就学児であっても、2時間程度、身体をゴソゴソ動かすことなく、また他のお遊びをすることもなく着席出来るようになってから、出席するように致しましょう。お話をしなくとも、スケッチブックを出してお絵描きをさせるなどもするべきではありません。クラシック音楽の客席はひたすら静寂を好みます。また、演奏家も神経を研ぎ澄ました状態です。

 

しかし、幼少期から音楽にふれることを否定しているわけではありません。静寂を好む場かどうかは、年齢制限の有無で判断できます。「ファミリーコンサート」「親子コンサート」等と題した演奏会にて楽しむことが可能です。

 

 

河村まどか

ドルチェ・フィニッシングスクール主宰

河村まどか(山口市在住)