山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

第459回「円を描きながらふんわり行動」

2019.07.05

Q 最近、美しさに磨きをかけるお話が少ないように思います。美しく見える方法などのお話をお願いします。

(山口市・Yさん)

 

 

A それでは、年齢にかかわらず「素敵」に見せるための、女性らしい動きについてのお話をお伝えいたします。

 

お相手に物を渡す時には、直線的な手の動きで素早く渡すより、少し円を描くように「ふんわり」したルートを思い描いて渡すようにします。人に近づく時も、真正面から突進するように近づくのではなく、円を描くルートでお相手の斜め横から近づくと、柔らかい印象を与えることが出来ます。「時間をかけてお相手を待たせる」との意味ではありません。

 

私はどちらかと申しますと、仕事の内容や行動は素早く、フットワークも大変軽いと、周囲から言われることが多いライフスタイルを送っております。てきぱきと仕事をこなす中にも、立ち居振る舞いが優雅に見える方法をとることで、お相手に威圧的な印象を与えないことは、仕事を円滑に進ませる方法として大いに役立っております。

 

「円を描きながらふんわり行動」。ぜひお役立て下さい。

 

 

河村まどか

ドルチェ・フィニッシングスクール主宰

河村まどか(山口市在住)