山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

第452回「品位ある対応〈初心者編〉」

2019.05.17

Q 営業部の所属になり、勤務先の取引先ではあるのですが、私にとっては初対面の人ばかりに会う日々が続いていて、前任者についての不平不満を聞かされることも多く、ストレスがとても多いです。どうしたら良いでしょう。

 

 

A 現在は異例の昇進をなさっている女性のマナーレッスン初回日のお悩みでした。

 

お相手から前任者の対応についての不平不満を聞かされる毎日を避けるわけにはいかないので、「お相手から教えて頂いたことに、感謝の言葉を早めに表明する」ことから行って頂きました。ずっと聞いているとかなりのストレスになってしまいますので、早めに感謝の言葉を述べることで、お相手は「親切に説明をして下さっている」との立場の人にならざるを得えません。そして、熱心にかなり深くゆっくりうなずきながら耳を傾ける。その2つを行って頂きました。

 

マナーレッスンの初回日ですので、立ち居振る舞いも言葉のノウハウもお使い頂ける状態ではありませんので、まずは2つのみに徹して頂きました。感謝のセリフについては具体的に想定できるお相手の言葉をもとにセリフ集を作成しました。連休明けの実践の場で、新入社員の皆さまもぜひご活用下さい。

 

 

河村まどか

ドルチェ・フィニッシングスクール主宰

河村まどか(山口市在住)