山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

第449回「ハンカチのマナー」

2019.04.19

 春は、心機一転、「身だしなみ」に気を付ける機会でもあります。忘れ物の無きように身だしなみを整える時、「ハンカチ」もアイロンのかけてある美しい生地を用意なさることでしょう。美しく身支度を整えた際に、間違って頂きたくない「ハンカチのマナー」についてご紹介いたします。

 

 どんなに美しい生地のハンカチであっても、人前でハンカチを見せないように気を付けましょう。

 

 女性のお方がお膝の上にハンカチを置いていらっしゃるのも、お行儀の良い仕草とは言えません。ハンカチを手に握っておくのもよろしくありません。ましてや、テーブルの上にハンカチを置くことも無きようにお気を付け下さい。

 

 テーブルナプキンの用意のある食事の時に、「ハンカチを使用しないように」と、説明をしたことがございますが、テーブルナプキンが存在しない、日常生活の場合もハンカチの扱いにお気を付け下さい。

 

 身だしなみを整える際に、ハンカチを用意しておくことが悪いとのお話ではございません。あくまでも、人前でのハンカチのマナーとして心得ておきましょう。

 

 

河村まどか

ドルチェ・フィニッシングスクール主宰

河村まどか(山口市在住)