山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

第442回「テーブルマナー」

2019.03.01

Q コース料理の時に気を付けることを教えて下さい。具体的な例が思いつかないので、よく間違える人がいる内容を知りたいです。

 

 

A 例えば、「隣のお席の人のパンを食べてしまった」という間違いを見たことがあります。ご自身のパンは左側のパンです。左右のお席のお料理が近い場合はお気を付け下さい。

 

 咄嗟の行動で、「隣のお席のグラスを手に取ってしまった」との間違いも気を付けましょう。飲み物はご自身の席の右側のグラスです。但し、左利きの人は、左利き用にグラスの位置を変更して頂くことも可能です。

 

 それから、デザートの時に、ケーキなどのお皿とコーヒーが同時に出てこない点を、お気を付け下さい。デザートのお皿がテーブルに用意されたならば、コーヒーがお席にセットされるのを待たずに食べ始めて下さい。食べ始めると申しましても、ご一緒のお席の方々のお皿が揃ってからにしましょう。ご自身だけ食べ始めてしまうのも、テーブルマナーの失敗例の一つです。

 

 まだまだございますが、簡単にお気を付け頂ける出来事をご紹介致しました。

 

河村まどか

ドルチェ・フィニッシングスクール主宰

河村まどか(山口市在住)