山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

第439回「言葉づかいのマナー」

2019.02.08

良かれと思ってコミュニケーションを上手くとっているつもりが、お相手からすると、かなりのマナー違反と感じていることもあります。

 

〈例1〉「〇〇をお願いできますか?」とお客様からお声がけがあった時。

 

×「ぜんぜん良いですよ」。→〇「承知いたしました」「かしこまりました」、もしくはお客様からのお声がけがある前に気が付くべき内容であれば「失礼いたしました」。

 

〈例2〉×「本日のメニューになります」。→〇「本日のメニューでございます」。

 

×「おすすめは〇〇になります」。→〇「おすすめは〇〇でございます」。

 

〈例3〉お客様に対して「お疲れ様です」と伝えないようにしましょう。「お疲れ様」との言葉は、社内の人に対して使用します。また、「ご苦労様」は、目下の人にのみ使用する言葉ですので、上司やお客様に対しては使用しないようにしましょう。

 

とは申しましても、「お相手に指摘するのが一番のマナー違反」と心得て、広い心で接しましょう。

 

 

河村まどか

ドルチェ・フィニッシングスクール主宰

河村まどか(山口市在住)