山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

第420回「お膝を伸ばして立つ・歩く」

2018.09.21

Q 産休後、今月より仕事復帰をしたのですが、お客様からの「おかあさんらしくなったね」との言葉が、「女性らしい身のこなしが出来なくなった」と言われているようで、自信が持てなくなりました。個人的な見解の悩みですみませんが、女性らしい印象を与える方法を教えて下さい。但し、かたい印象の会社なので、お色気的な方法ではなく、きちんとした女性らしい印象を与える方法を希望しています。(周南市・Hさん)

 

 

A 産後でいらっしゃるとのことですので、15年間のレッスンの経験で、H様と同様にお悩みの女性の皆さまに共通している、お気をつけ頂きたいことをアドバイスいたします。

 

お立ちになっている時に、お膝を曲げて立っていることが多くなっていないかご確認下さい。お膝は常にツンと伸びているのが理想的です。お膝を常に伸ばした立ち姿・歩き姿を保つには、お尻にキュッと力を入れなければ出来ません。また、お尻に力を入れるには、下腹に力を入れることになります。そうすることにより、ガニ股歩き・ガニ股立ちを解消出来、自然とお顔も引き締まり、凛としたお仕事モードのお顔を作りやすくなります。ぜひお試し下さい。

 

 

河村まどか

ドルチェ・フィニッシングスクール主宰

河村まどか(山口市在住)