山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

第409回「和食のマナー」

2018.06.29

Q 先週、洋食のテーブルマナーのコラムを読み、結構知らないことがあると思いました。和食のマナーも知りたいです。

 

 

A それでは、簡単にいくつかの項目をお伝えいたします。

 

○和食の時もテーブルナプキンが用意されていたならば、洋食の時と同様、二つ折りにしてお膝の上に置きます。

 

○割箸を割る時は、テーブルの高さから1cm程度下げた位置(お腹の辺り)で、割箸を横向きにして上の部分のみ動かして割ります。下側の箸は固定しておきます。割箸を縦に向けて割らないようにしましょう。

 

○飲み物を飲む時は、片手に箸を持ったままにしないようにしましょう。一旦、箸置きに箸を置いた後に飲み物の器を持ちます。

 

○大皿料理(同席の方々と同じお皿に料理が盛り付けてある場合)は、お料理を箸で取ったまま、その料理を口に直ぐに入れないようにしましょう。一旦、個人のお皿に料理をのせて、その後に食べるようにします。

 

○箸を持ったまま会話をする時には、両手で箸を持ち、箸先がご自身の前側に座っているお方などに向かないようにします。

 

簡単に記載しましたので、あまり内容が伝わらなかったかもしれませんが、機会がありましたら1つずつの項目を詳しくお伝えしたいと思います。

 

 

河村まどか

ドルチェ・フィニッシングスクール主宰

河村まどか(山口市在住)