山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

第408回「テーブルマナーの基本」

2018.06.22

Q 先日、会社の会議で、ホテル内の洋食を頂きました。外部からのお客様とも同席する会議でしたので、日ごろにはない洋食のシチュエーションに戸惑ってしまいました。何もテーブルマナーを学んだことがないので、気をつける事を教えて下さい。

 

 

A では、初心者のお方にお伝えしたい項目を抜粋致します。

 

○テーブルナプキンはテーブルより低い位置(お膝の上)で開きます。

 

○テーブルナプキンは二つ折りにし、輪の方をご自身の身体に近い方に置きます。

 

○もしもお膝の上のテーブルナプキンを床に落としてしまった時には、焦らずに新しいテーブルナプキンの用意をお願いしましょう。

 

○ナイフやフォークなどが、左右(両側)に複数設置してある時には、左右とも外側から使用します。

 

○もしも間違ってしまった時にも、堂々とそのままにしておきましょう。何も言わずとも、お料理を運んできて下さったお方が、必要なナイフやフォークを用意して下さいます。

 

「間違いやハプニングは気にせず、落ち着いて堂々としておく」、「お手伝いをして下さる周囲の方々に感謝の言葉を常に添えることを忘れずに」。この2点で十分です。

 

 

河村まどか

ドルチェ・フィニッシングスクール主宰

河村まどか(山口市在住)