山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

第406回「初対面のお客様への接遇マナー」

2018.06.08

この度は、企業様での対応についての例題です。

 

来客:〇時に〇様とお約束をしております〇と申します。

 

社内Aさん:??(無言で、「聞いてないなあ」とのお顔)。

 

来客:〇様をお願いできますでしょうか。

 

社内Aさん:あっ、ちょっと待って下さいねえ。

 

それでは、社内のAさんが対応すべき内容をご紹介いたします。Aさんは、来客がお越しになることもご存じでなく、お客様と初対面の場合でも、上記のようにお客様がお越しになった場合は、担当者の代わりにご挨拶をしましょう。

 

Aさん:大変お世話になっております。△△しますので、こちらで今しばらくお待ち頂いてよろしいでしょうか。

 

来客:よろしくお願いいたします。

 

Aさん:(無言のまま立ち去らず)「恐れいります」など今一度お声がけと丁寧な会釈をして、一旦その場を離れます。

 

「△△」の部分では、Aさんがすべき行動をお客様に言葉でお伝え下さい。Aさんが直接ご存じでなくとも、会社の一員としての行動ができるよう、社内で徹底してみましょう。個人のお宅でのお客様にも同様の気持ちが大切ではないでしょうか。

 

 

河村まどか

ドルチェ・フィニッシングスクール主宰

河村まどか(山口市在住)